このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。 プライバシーポリシーを読む>

健全で調和のとれたエコシステム

共通の利益のためのコラボレーション
国連SDGs(持続可能な開発目標)に沿った取り組み
  • en sdgs1 1
  • en sdgs2 1
  • en sdgs3 1
  • en sdgs4 1
  • en sdgs5 1
  • en sdgs8 1
  • en sdgs10 1
  • en sdgs17 1

国連SDGsは国際社会が直面する共通の課題に取り組んでいます。その中には、適正な仕事と経済成長の達成、健康と福祉、教育、平等、パートナーシップなどの目標が含まれています。これらの課題は多くの企業が持続的に成長していく上で、長期的に大きな影響を与えるものです。そのため、企業は事業戦略を国連SDGsに合わせることで、事業の倫理性を確保し、自社の持続可能性と透明性を高め、従業員にとってより安全で包括的な職場を作る必要があります。当社は、すべての企業はバリューチェーンの上下にいるパートナーとも協力して、国連SDGsに貢献し、グローバルコミュニティのために価値を創造すべきだと考えています。

118.9億

従業員の福利厚生に118.9億人民元を投資

100,000+

ファーウェイが保有する有効な特許は40,000件以上の特許ファミリーにおいて100,000件

2,500+

2,500社以上のエンジニアリングサービスサプライヤーのCEOが当社のCSRおよびEHSコミットメントレターに署名

650+

ファーウェイが主催する650以上のチャリティ活動、約90カ国がファーウェイから感染拡大に対応する技術支援を受けました

ストーリー

従業員は企業の貴重な財産であり、企業の持続可能性に大きく貢献しています。企業の成長と成功は、従業員の個人的価値の実現にもつながります。
私たちは従業員を大切にし、安全を最優先します。従業員の能力開発に力を入れ、多様性と包括性を重視し、優秀な人材を集めています。
サステナビリティ(持続可能性)は調達戦略の重要な部分であり、サプライヤー管理プロセスにおいて定期的に評価されています。