このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。 プライバシーポリシーを読む>

調和のとれたエコシステム

私たちは調和のとれた、健全で信頼のおけるビジネスエコシステムを構築し、成功を共有するという約束を果たすために努力しています。

概要

ファーウェイは一貫して、コンプライアンス経営とビジネスモラルの順守は事業展開にあたって最も基本的な要求と前提であると考えています。関連する施策、プロセスなどを導入することで、すべての従業員に順守を求めています。また、従業員の成長を重視しており、ダイバーシティ豊かな従業員に向けて十分かつ平等な学習とトレーニングの機会を提供することで、従業員の成長を支援し、一人ひとりの自己実現を支えています。

一方で、調和のとれたビジネスエコシステム環境を構築し、持続可能な発展目標を達成するためには、サプライチェーンの強化も極めて重要です。ファーウェイでは責任感のある購買活動を通じてサプライチェーンの持続可能な発展のために存在するリスクを減少させるとともに、サプライヤ管理モデルの革新とサプライヤの能力向上を通じて、サプライチェーンの持続可能な発展を実現するための競争力を確立していきます。

ファーウェイは所在する各国へ納税や就業の促進、ビジネスチェーンなどの直接的な効果をもたらすだけではありません。それ以上に重要なことは、革新的なICTソリューションを通じてデジタル化を牽引し、各地のデジタルトランスフォーメーションを支援することです。経済成長を後押しするとともに、人々の生活の質や福祉を向上させています。また、ファーウェイは各地への協力や感謝の活動を通じて、皆様に直接支援を届けています。

重点をおく分野

従業員支援

献身的な従業員はファーウェイの持続可能な事業運営を支える柱であり、競争力を維持するための鍵でもあると考えています。人材管理において、「積極活用、多様化、オープンな姿勢」を理念に構築された当社の人材管理システムは、企業と従業員が共に成長していく基盤となっています。

詳細はこちら

ビジネスモラル

ファーウェイは貿易コンプライアンス、金融のコンプライアンス、取引に関わる贈賄の禁止、知的財産権と企業秘密への保護、サイバーセキュリティとプライバシーの保護など、多くの分野に関してコンプライアンス管理体制をさらに強化させており、コンプライアンス管理は事業活動および業務プロセスに組み込まれています。

詳細はこちら

サプライチェーンにおける責任

ファーウェイは持続可能な成長を調達戦略の重要な一環と考え、サプライヤの認定と選定から業績評価、日常管理に至るまで、サプライヤ管理プロセスにおいてサステナビリティに必要な事項を組み込んでいます。サプライヤの取り組みを定期的に評価し、必要に応じて要件や基準を見直します。また、顧客やサプライヤ、業界団体と緊密に協力し、調達量の配分と利益をてこにサプライヤのサステナビリティへの取り組みを後押しします。

詳細はこちら

地域への責任

責任ある企業市民として、ファーウェイは各種社会貢献活動に引き続き取り組み、地域組織と協力して災害救援、健康、社会福祉などの慈善活動に注力しています。

詳細はこちら