This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Read our private policy>

プレス・リリース

  • ファーウェイ、2016年度 監査後業績を発表

    ファーウェイは本日、2016年度(2016年1~12月)の監査後業績を発表し、すべての事業グループが堅実な成長を達成した結果、グループ売上高が対前年比32%増となる5,216億人民元(約8兆7,316億円)に、純利益が同0.4%増となる371億元(約6,211億円)に達したことを明らかにしました。ファーウェイはまた、2016年度においても将来を見据えた投資を継続し、研究開発(R&D)への年間投資額は764億元(約1兆2,789億円)にのぼりました。

    2017-03-31
  • ファーウェイのクラウドOS「FusionSphere」、 エンタープライズ版Linuxのサポートを拡張

    ファーウェイは3月20日、同社のクラウドOS「FusionSphere」がOracle Linux TMハードウェア認定を取得し、Oracle Linux OSをゲストOSとしてサポートすることを発表しました。今回、広く利用されているエンタープライズ版Linux OSに対応したことでファーウェイのクラウド基盤「FusionSphere」の互換性がさらに広がりました。

    2017-03-30
  • ファーウェイ、深圳水務グループ、チャイナ・テレコムの3社、「世界水の日」にあわせて、世界初の商用NB-IoT技術を活用したスマート・ウォーター・プロジェクトを始動

    ファーウェイ、深圳水務グループ、チャイナ・テレコム(中国電信)の3社は3月22日、今年で25回目となる「世界水の日」を記念して、世界初の商用NB-IoT技術を活用したスマート・ウォーター・プロジェクトの始動を発表しました。深圳市副秘書長 王虎善(ワン・フーシャン)氏、深圳水務グループ 会長 韓德宏(ハン・ドゥホン)氏、チャイナ・テレコム深圳支社 ジェネラル・マネージャー 李勝飛(リ・シェンフェイ)氏、ファーウェイ ワイヤレス・ネットワーク・プロダクトライン プレジデントの鄧泰華(エドワード・デン)が参加した記念式典で発表された本プロジェクトは、水道サービス分野でNB-IoT技術を全面的に活用するプロジェクトとして重要なマイルストーンとなります。

    2017-03-30
  • ファーウェイ、第17 回光通信技術展(FOE 2017)で 5G時代を見据えたトランスポート・ソリューションなどを紹介

    華為技術日本株式会社は、4月5日(水)~7日(金)の3日間、国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される「第17 回光通信技術展(FOE 2017)」に出展し、5G時代を見据えたトランスポート・ソリューションや、光ファイバ、ケーブルなどあらゆるメディアで4K/8K映像サービスやモバイル・サービスなどへの対応を実現する「CloudFAN」など、次世代光通信ネットワーク技術に関する最新の研究開発の成果とソリューションを公開します。

    2017-03-29
  • ファーウェイ創業者兼CEO任正非、ニュージーランド首相との会談で、同国でのR&Dにおける協業とデジタル変革の推進を表明

    ファーウェイは同社創業者兼CEOである任正非(レン・ジェンフェイ)が3月21日に行われたビル・イングリッシュ(Rt Hon. Bill English)ニュージーランド首相との会談において、ICTインフラストラクチャの構築とデジタル変革について意見を交わし、現地での調達、研究開発、クラウド・コンピューティング・インフラストラクチャの構築などを含む同社のニュージーランドへの投資計画を説明したことを明らかにしました。

    2017-03-29
  • ファーウェイ、公益事業業界向けSAP for Utilitiesに統合された高度メーター・インフラストラクチャ・ソリューションを発表

    ファーウェイは3月20日、世界最大級のIT 見本市CeBIT 2017(3月20~24日、ドイツ・ハノーバー)において、公益事業業界向けのSAP for Utilitiesソリューション・ポートフォリオに統合された高度メーター・インフラストラクチャ(Advanced Metering Infrastructure、AMI)ソリューションを発表しました。

    2017-03-28
  • ファーウェイ、オール・クラウド・ネットワーク・アーキテクチャを発表

    ファーウェイは3月20日、世界最大級のIT 見本市CeBIT 2017(3月20~24日、ドイツ・ハノーバー)において、企業向けオール・クラウド・ネットワーク・アーキテクチャを発表しました。オール・クラウド・ネットワーク・アーキテクチャを通じてアジャイルなサービス・イノベーションやユビキタスなセキュリティ保護などの究極のユーザー体験を提供し、企業による迅速なデジタル変革を支援します。

    2017-03-28
  • ファーウェイ、コネクテッド・カー業界の発展に向けて 利用ベース保険市場をリードする伊メタシステムと覚書を締結

    ファーウェイは3月20日、世界最大級のIT 見本市CeBIT 2017(3月20~24日、ドイツ・ハノーバー)において、車両安全システム・メーカーとして利用ベース保険(UBI)市場をリードするイタリアのメタシステムと、コネクテッド・カー・アプリケーションの開発とコネクテッド・カー産業向けの多様なエンド・ツー・エンドのUBIソリューションの提供において協業することに合意しました。

    2017-03-27
  • ファーウェイ、Intel® Omni-Path アーキテクチャを採用した ブレード・コンピューティング・ソリューションを発表

    ファーウェイは3月21日、世界最大級のIT 見本市CeBIT 2017(3月20~24日、ドイツ・ハノーバー)において、同社のFusionServer E9000コンバージド・アーキテクチャ・ブレード・サーバをベースとし、Intel® Omni-Pathアーキテクチャ(Intel® OPA)を採用したコンピューティング・ソリューションを発表しました。これは、ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)の領域におけるファーウェイとインテルの緊密な協業における重要なマイルストーンとなります。

    2017-03-27
  • ファーウェイ、オープンなエコシステム創出を目指したグローバル・オープン・ラボ・プログラムを発表

    ファーウェイは3月20日、世界最大級のIT 見本市CeBIT 2017(3月20~24日、ドイツ・ハノーバー)において、グローバル・オープン・ラボ・プログラムを発表し、今後3年間で2億米ドル(約225億1,000万円)を投資し、新たに15か所のオープン・ラボを開設することを明らかにしました。ファーウェイはオープン・ラボにおいて、世界中のさまざまな産業パートナーとの協業を進めることでお客様中心の革新的なソリューションを創出し、デジタル変革を支援すると同時に産業エコシステムの発展を促進していきます。

    2017-03-24
  • ファーウェイとドイツ・テレコム、CeBIT 2017で 「オープン・テレコム・クラウド」の成功事例と今後の計画を発表

    ファーウェイとドイツ・テレコムは3月20日、世界最大級のIT 見本市CeBIT 2017(3月20~24日、ドイツ・ハノーバー)において、ドイツ・テレコムのパブリック・クラウド・サービス「オープン・テレコム・クラウド」の最新動向と今後の計画を発表しました。両社が共同開発した「オープン・テレコム・クラウド」は2016年に商用サービスを開始して以来、50種類のサービスやソリューションが新たに追加され、企業に総合的なクラウド・サービスを提供していますが、今回さらにIoT市場に参画する意図を明らかにしました。

    2017-03-24
  • ファーウェイ、クラウドへの円滑な移行を可能にする ストレージ・アズ・ア・サービス・ソリューションを発表

    ファーウェイは3月20日、世界最大級のIT 見本市CeBIT 2017(3月20~24日、ドイツ・ハノーバー)において、新たなストレージ・アズ・ア・サービス(STaaS)ソリューションを発表しました。このソリューションは、ストレージ・サービスにおいてオンプレミスとオフプレミスで一貫したクラウド体験を提供するとともに、インテリジェントなデータおよびO&M管理を実現し、企業が増大するデータを保護しつつクラウドへと円滑に移行できるようサポートします。

    2017-03-24
  • ファーウェイ、ソフトバンクと5G商用化に向けて 高・低周波数帯における検証で協業へ

    ファーウェイは、ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)とともに5G(第5世代移動体通信システム)の商用サービス開始に向け、高・低周波数帯でのエンド・ツー・エンド(E2E)ソリューションにおいて実証実験を推進します。

    2017-03-24
  • Huawei and SoftBank Partner on 5G Trials Both in High and Low Frequency Bands to Accelerate 5G Commercialization

    [Tokyo, Japan, March 24, 2017] Huawei announced that it will team up with SoftBank Corp., a subsidiary of SoftBank Group Corp. (TOKYO: 9984), (“SoftBank”) to validate end-to-end 5G communication systems using both high- and low-frequency bands as the two companies take a step closer to the commercialization of 5G service.

    2017-03-24
  • ファーウェイ、CeBIT2017で100社のパートナーとともに デジタル変革を実現する革新的なICTソリューションを展示

    ファーウェイは3月20日、世界最大級のIT 見本市CeBIT 2017(3月20~24日、ドイツ・ハノーバー)において、「Leading New ICT, The Road to Digital Transformation(新時代のICTでデジタル変革を実現)」というテーマのもと、100社のパートナーとともにICT戦略とソリューションを展示します。ハノーバー国際見本市会場ホール2のC30に3,500㎡を超えるブースを構え、「ビジネス」「テクノロジー」「エコシステム」の各エリアで革新的なICTソリューションを展示するほか、世界のお客様やパートナーのデジタル・ビジネスの発展に向けたデジタル変革のベスト・プラクティスと手法を紹介します。

    2017-03-23
  • ファーウェイ、米ハネウェルとのグローバルな協業を発表

    ファーウェイは3月20日、世界最大級のIT 見本市CeBIT 2017(3月20~24日、ドイツ・ハノーバー)において、米ハネウェルと協業し、最新のIoT技術を活用してビルのサステナビリティ、セキュリティ、エネルギー効率を向上させるスマート・ビルディング・ソリューションの市場化に取り組むことを発表しました。

    2017-03-23
  • ファーウェイ、エンタープライズ・パートナー・サミットを開催

    ファーウェイは3月15日、中国・深圳で「ファーウェイ・エンタープライズ・パートナー・サミット2017」を開催し、エコシステムの発展を初めて戦略的レベルに引き上げました。

    2017-03-17
  • ファーウェイ、2016年Q4のサーバ出荷台数で 世界第3位にランクイン

    ファーウェイは3月10日、世界最大のIT調査・アドバイザリー企業である米ガートナーが発表した最新の市場レポートにおいて、2016年Q4における同社のサーバ出荷台数が世界第3位にランクインしたことを発表しました。

    2017-03-15
  • ファーウェイのXラボ、モバイルの技術革新に向けた 4つの主要研究分野を発表

    ファーウェイは、2 月27から3 月2 日までスペイン・バルセロナで開催されたMobile World Congress(MWC)2017において、第1回となるXラボ年次ラウンドテーブルを開催しました。このラウンドテーブルには、米インテル、米GE、独ボッシュ・コネクテッド・デバイス・ソリューションズ、東芝、蘭フィリップス ライティング、中国ノイトム、独コンチネンタル、大日本印刷、中国クラウドマインズ、チャイナ・モバイル(中国移動)が参加し、ファーウェイが研究の方向性や協業モデル、リソース提供などの運営の詳細を発表しました。

    2017-03-15
  • 5Gオートモーティブ・アソシエーションと欧州自動車通信連合、 提携覚書に調印

    5Gオートモーティブ・アソシエーション(5G Automotive Association、5GAA)と欧州自動車通信連合(European Automotive Telecom Alliance、EATA)は、スペイン・バルセロナで開催されたMobile World Congress (MWC) 2017において、コネクテッド・カーや自動運転ソリューションの分野に加え、標準化、周波数、関連するユースケースにおける協力を促進することを目指し、提携覚書を締結しました。

    2017-03-10
  • ファーウェイとドイツ・テレコム、 オール・クラウドの5G向けネットワーク・スライシング デモを実施

    ファーウェイとドイツ・テレコムは2月27日、スペイン・バルセロナでのMobile World Congress (MWC) 2017の開催にあわせ、無線アクセス網、伝送網、コア網を含むオール・クラウドベースの第5世代移動体通信システム(5G)向けエンド・ツー・エンドのネットワーク・スライシング技術に関するデモを披露しました。この共同デモは、ドイツ・ボンにあるドイツ・テレコムのイノベーション・ラボ「5G haus」で行われ、多様な活用シナリオが期待される5Gアプリケーションへの世界最先端のネットワーク・スライシング技術の適用を検証することを目的としています。

    2017-03-07
  • ファーウェイ、 5G通信の統一規格とエコシステム構築に向けた共同宣言に参画

    AT&T、チャイナ・モバイル(中国移動)、NTTドコモ、ボーダフォン、エリクソン、インテル、キーサイト、メディアテック、ノキア、クアルコム、ローデ・シュワルツ、ZTE、ダタン(大唐通信)、および、ファーウェイの14社は、Mobile World Congress(MWC)2017会期中に開催されたグローバル5Gテスト・サミットにおいて、第5世代移動通信(5G)技術の世界統一規格の推進に共同で取り組むことを宣言しました。この宣言は、通信事業者、ベンダーおよび垂直産業のパートナー各社が、5G技術に関する試験、トライアル、協業を通じて統一されたエンド・ツー・エンドのエコシステムを構築することを目標とするものです。

    2017-03-07
  • ファーウェイ、第6回サイエンス・インカレに協賛し企業賞を授与

    華為技術日本株式会社は、ファーウェイがグローバルで取り組むICT人材育成の一環として、文部科学省主催第6回「サイエンス・インカレ」(3月4日・5日、筑波大学 筑波キャンパス春日エリア)に協賛し、早稲田大学創造理工学部総合機械工学科4年 秋元渓さんの再生医療における「マイクロチタン線を用いた細胞シート間における人工細動脈の作製」に関する研究にサイエンス・インカレ・コンソーシアム参加企業賞「ファーウェイ賞」を授与しました。今年で6回目となる同大会では、日本全国から参加した学生271名が研究の成果を披露しました。ファーウェイは2015年から3年連続で同大会に協賛するとともに、新規性、実用性、グローバルに活躍できるコミュニケーション力を基準として選出する「ファーウェイ賞」を授与しています。

    2017-03-07
  • ファーウェイ、MWC 2017で 「LTEから5Gへの進化に向けた優れた貢献」賞を受賞

    ファーウェイは、スペイン・バルセロナで開催されたMobile World Congress (MWC)2017で「Outstanding Contribution for LTE Evolution to 5G(LTEから5Gへの進化に向けた優れた貢献)」賞を受賞しました。GSMAが主催する「グローバル・モバイル・アワード」において第5世代移動体通信システム(5G)に関する賞を設けたのは今回が初となり、その栄誉ある最初の受賞者としてファーウェイが選ばれました。

    2017-03-07
  • ファーウェイ、アクティブ・アンテナユニット・ソリュ-ションでMWC 2017「ベスト・モバイル・インフラストラクチャ」賞を受賞

    ファーウェイは、スペイン・バルセロナで開催されたMobile World Congress (MWC)2017において、同社のアクティブ・アンテナユニット(AAU)・ソリューションが「Best Mobile Infrastructure(ベスト・モバイル・インフラストラクチャ)」賞を受賞したことを発表しました。今回の受賞はモバイル・ネットワーク・インフラストラクチャと次世代基地局向けソリューションにおけるファーウェイの技術革新が評価されたことによるものです。MWCは移動体通信業界において世界で最も影響力のある展示会であり、主催者のGSMAが授与する「グローバル・モバイル・アワード」は業界で最も栄誉ある賞とみなされています。

    2017-03-07