このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。 プライバシーポリシーを読む>

デジタルインクルージョン

デジタルの世界で誰ひとり取り残さないために
国連SDGs(持続可能な開発目標)に沿った取り組み
  • en sdgs3 1
  • en sdgs4 1
  • en sdgs8 1
  • en sdgs9 1
  • en sdgs13 1
  • en sdgs14 1
  • en sdgs15 1
  • en sdgs17 1

国際電気通信連合(ITU)によると、世界の人口の約半数がインターネットにアクセスできません。彼らはデジタル時代に生きているにもかかわらず、デジタル技術やその機会の恩恵を受けることができず、デジタルの世界から取り残されています。また、教育や医療へのアクセスも世界各地で非常に不平等であり、環境も悪化しているために地域間の格差がさらに広がっています。新型コロナウィルス感染症が登場して以来、私たちの学習、仕事、生活のあり方は完全に再定義され、クラウドオフィス、オンライン教育、非接触での買物などが新しい常識となりました。この過程において、接続性はこれまでにない方法で持続可能な開発を推進してきました。今回の流行拡大では、デジタルインクルージョンがこれまで以上に必要かつ緊急であることが浮き彫りになりました。

60,000+

200以上の学校の6万人以上の教師と生徒がTECH4ALLプロジェクトの恩恵を受けています

22

18カ国22か所の保護区が、ファーウェイのデジタル技術を利用して天然資源を管理し、生物多様性をより効率的に保護しています

15

ファーウェイのスマートフォンは15のアクセシビリティ機能を搭載し、毎月1000万人が利用しています

5,000万

ファーウェイのRuralStarにより、60カ国以上の遠隔地に住む5,000万人がモバイルインターネットサービスにアクセスしています

ストーリー

ファーウェイはユネスコなどのパートナーと協力して、さまざまな地域の人々が質の高い教育を平等に受けられるよう取り組んでいます。
ファーウェイは環境団体やその他のパートナーと協力して、環境を保護し、人間が環境に与える影響を軽減するために、ICTソリューションをどのように適用するかを模索しています。
ファーウェイは、さまざまな地域のさまざまなグループの人々がデジタルの世界で誰ひとり取り残されないように、高品質な医療資源やデジタルサービスに平等にアクセスできるように支援しています。
ファーウェイのTECH4ALLデジタルインクルージョンイニシアチブは、開発途上国の農村地域や低開発産業がICTを利用して発展するのを支援しています。