このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。 プライバシーポリシーを読む>

デジタルインクルージョン

私たちはテクノロジーをを活用して世界の不平等やデジタルデバイドを解消し、SDGsの早期達成を推進することを目指しています。

概要

ファーウェイのビジョンおよび使命は、あらゆる人、家庭、組織にデジタル化の価値を提供し、すべてがつながったインテリジェントな世界を実現することです。誰もがデジタルテクノロジーの恩恵を受けることができ、誰一人としてデジタルの世界から取り残されないこと。私たちの進めるデジタルインクルージョンの根底にはそのような願いがあります。私たちはテクノロジー、アプリケーション、スキルの3方面に重点を置いて、デジタルインクルージョンを推進してゆきます。

まず、テクノロジーは基礎であり、接続、計算、AI、クラウド、モバイル端末などの技術イノベーションを通じて、すべてがつながったインテリジェントな世界を実現します。その次に鍵となるのはアプリケーションです。エコシステムを活性化することで、開発者が様々な地域、コミュニティ、業界、人々に向けて、カスタマイズしたアプリケーションプログラムを作成するためのサポートをします。最後に、スキルとは保障です。現地政府、大学、コミュニティおよびその他組織との提携を通じて、社会全体のデジタルスキルを向上させ、未来のための専門人材を育てます。

ファーウェイは技術の進歩を追求するだけでなく、その技術がもたらす社会的価値により注目しています。より多くの人、組織がデジタルテクノロジーの恩恵を受けられるよう、ファーウェイはTECH4ALLデジタルインクルージョン行動計画を打ち出しました。ビジネスの持続可能性を基本として、長期的に非営利目的の投資を行い、デジタルインクルージョンを持続可能なものにしてゆきたいと考えています。

私たちは国連機関、NGO、科学研究機関、政府および通信事業者と顧客企業などの世界中のパートナーと共に努力し、公平で質の高い教育、脆弱な環境の保護、健康福祉の促進、バランスのとれた発展の推進という4大分野で積極的な協力を行っています。今は小さな一歩を踏み出したばかりですが、より多くの個人、団体にTECH4ALLLデジタルインクルージョン計画に加わっていただき、力を合わせて国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成を推進したいと願っています。


重点をおく分野

公平で質の高い教育

知識とスキルは社会の進歩における礎です。ICT 技術は教育への公平なアクセスを促進すると同時に、デジタルスキル教育の重要な内容を構成する要素でもあります。「移動式デジタル教室」、「学校の接続」、「障壁のない学習」、「ICT 人材エコシステムの構築」という4つのプロジェクトをメインストリームとし、ファーウェイはさらに多くのパートナーと協力して、革新的なICT技術により、様々な地域や立場の人々に対し公平で質の高い教育機会を提供しています。

詳細はこちら

脆弱な環境の保護

人類の生存に欠かせない水、空気、土壌、森林などの自然環境は破壊される一方であり、気候変動、海面上昇などはまさに今、人類と地球上のすべての生き物の生存と繁栄を脅かしつつある問題です。環境保護団体との協力と探究を行う中で、私たちは、人類がより自然を理解し保護するために、ICT技術を役立てられると確信しました。自然環境のモニタリングから絶滅危惧種の保護に至るまで、私たちはより多くの環境保護団体やパートナーとの提携を模索しながら、革新的なICT技術によって良好な生態環境をより適切に保護および維持し、科学技術の力で自然を守ろうとしています。

詳細はこちら

健康福祉の促進

デジタルテクノロジーは人類の健康福祉の新時代を開くものです。より安価で、より普遍的かつアクセスしやすい医療ヘルスケアサービスがあれば、人々は病気を早期に発見、予防し、さらには健康上の問題を改善できます。平等で質の高い医療に守られることで、人々はより便利に医療リソースにアクセスでき、健康で豊かな生活を実現できるでしょう。ファーウェイはデジタルテクノロジーを通して各関係者と協力し、より活力に満ちた健全な社会を共に作り、あらゆる人が健康福祉の恩恵を受けられるよう取組みを進めています。

詳細はこちら

バランスのとれた発展の推進

現在、ICT 技術はすでに各業界のデジタル化、スマート化、ならびに地域経済の包括的な成長を促進させる重要な原動力となっています。しかし、それぞれの各国・各地域間、各業界間には依然として大きなデジタル・デバイドが存在します。ファーウェイはそれぞれの応用シーン、特に相対的に開発が遅れている地域や業界に合わせ、手が届きやすく使いやすいデジタルテクノロジーを提供し、多方面と協力し共に努力することで、業界、企業、地域、人々の間に存在する格差を解消し、デジタルリソースの平等な利用とあらゆる人へのテクノロジーの恩恵を実現します。

詳細はこちら