このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。 プライバシーポリシーを読む>

貿易コンプライアンス

ファーウェイは事業を展開する国や地域で適用されるすべての法律や規制を遵守することに長年取り組んできました。これには、国連、中国、米国、EUのすべての該当する輸出管理および制裁に関する法律および規制が含まれます。当社は10年以上にわたり、業界のベストプラクティスに沿った貿易コンプライアンスのための成熟した持続可能な社内システムを構築し、このシステムを継続的に改善するために多大な努力を払ってきました。

業界のベストプラクティスに従い、当社は社内に貿易コンプライアンスの統合管理部門を設置しました。この部門は、グループ機能と現場事務所の両方における貿易コンプライアンスを管理します。また、世界各地のオフィスには専門チームを設置し、現地の法律の変更を監視し、貿易コンプライアンスを社内規則やプロセスに統合し、調達、研究開発、販売、供給、サービスに至るまで、事業活動の各リンクにおける貿易コンプライアンスを管理・監督しています。

ファーウェイでは、従業員が自らの貿易コンプライアンス意識をさらに高めるよう、継続的に働きかけています。すべての従業員は毎年BCGに署名しなければならず、その中には適用されるすべての輸出管理法や規制を遵守するという約束が含まれています。ファーウェイでは、全社のマネージャーや従業員を対象に、貿易コンプライアンスに関するトレーニングセッションを実施しており、その形式はセッションごとに異なります。このような取り組みは、特定のビジネスシナリオを対象としたトレーニングと組み合わせることで、従業員が輸出管理に関する会社と個人の責任と義務を十分に理解するのに役立っています。

ファーウェイ(華為技術有限公司)とその関連会社の一部が米国商務省のエンティティリストに追加されて以来、当社は輸出管理を遵守することの重要性を改めて強調し、管理手段の確保に努めてきました。また、お客様、サプライヤー、その他のパートナーとのコミュニケーションを維持し、相互理解と信頼を高めてきました。

business ethics

サウジアラビアの子会社でのファーウェイコンプライアンスの広報