このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。 プライバシーポリシーを読む>

新型コロナウィルス感染拡大のなか、従業員の健康と安全を確保する

safety & harmonious

新型コロナウィルス感染症のテストを受けるファーウェイの従業員

新型コロナウィルス感染症は人々の心身の健康に深刻な脅威をもたらしました。従業員の健康と安全を確保するために、ファーウェイは新型コロナウィルスの発生後、迅速な対応をとりました。私たちは感染拡大で最も大きな被害を受けた国や地域の子会社のためにソリューションを開発しました。私たちの取り組みは以下の通りです。

  • 専門のチームを設置し、日々の活動のための予防策を策定。
  • 十分な量の保護具を迅速に確保し、120以上の国と地域にあるファーウェイの子会社に620回分以上の保護具を発送。
  • 海外駐在員に同行する家族に新型コロナウィルス感染症の医療保険を付与し、業務上または感染症に罹患した従業員の保険金額を増額するとともに、高品質の従業員保険サービスを確保するために、より多くの医療保険サプライヤーを導入。
  • 現地の医療資源、オンラインプラットフォーム、中国の専門家によるサポートを含む、24時間365日体制の新型コロナウィルス感染症に対応する包括的な治療プログラムを開発。
  • 620回分以上

    の保護具を120以上の国と地域にあるファーウェイの子会社に発送

  • 10万人以上

    130以上の国と地域から10万人以上の社員が予防的な健康対策に関するレクチャーに参加

感染拡大による恐怖を最小限に抑えるために、社内外のリソースを調整して予防的な健康対策に関する30以上のレクチャーを開催しました。130以上の国と地域から10万人以上の社員がこれらのレクチャーに参加しました。また、新型コロナウィルス感染症に関連した不安に苦しむ3,500人以上の従業員にカウンセリングを行いました。

ファーウェイは以前から健康的なワークライフバランスを提唱してきました。2020年、私たちは新型コロナウィルスの感染拡大と戦うために幅広く努力をしてきました。同時に、中国国外の従業員の労働環境、生活環境を改善するために多くの困難を克服し、多くのチームビルディング活動を行いました。私たちの目標は、従業員が素晴らしい食事、宿泊、娯楽サービスを享受できる、効率的でリラックスした環境を作ることでした。これにより、従業員は強い帰属意識と幸福感を持つことができます。

safety & harmonious

ファーウェイを味わう

ファーウェイ社内での食事

ファーウェイは世界各地のキャンパスに食堂を設置しています。新型コロナウィルスの感染拡大の間、140以上のファーウェイの食堂が社員にサービスを提供し続けました。多くの地域のオフィスでは、ショッピングモールやスーパーマーケットが閉まっていたため、物資が不足していましたが、シェフたちは利用可能なものを使って、人々の皿に温かい食事を提供し続けました。士気を高め、チームとその家族に配慮するために、教育活動や「クラウドで鍋を食べよう」といったイベントを企画しました。私たちにとって、鍋と皿は幸福感と生産性に欠かせないものなのです。

safety & harmonious

ファーウェイ従業員のより良い労働条件と生活環境

ファーウェイでの住環境

利益が出ても出なくても、世界中の従業員に質の高い生活・職場環境を提供することが会社の方針です。新型コロナウィルス感染症は、世界に一時停止ボタンを押させることになりました。しかしファーウェイは、従業員の労働環境や生活環境を改善することを止めることはありませんでした。2020年には、より多くの従業員が庭園付きの美しく安全で快適な集合住宅に引っ越しました。また、ジムやカラオケルームを備えた海の見える寮に移った者もいます。これらの努力により、従業員はより強い安心感と幸福感を得ることができました。

safety & harmonious

ファーウェイで行われている余暇活動の一例

ファーウェイでの娯楽

ファーウェイの社員は、余暇を充実させるために30以上の社員クラブを設立しています。その中には音楽クラブ、ダンスクラブ、読書クラブ、書道・絵画クラブ、ジムクラブなどがあります。感染拡大の最中にもかかわらず、さまざまなクラブや部門が2020年にも多くの余暇活動を開催し、社員が余暇を楽しむことができました。