ファーウェイ 2018年度アニュアルレポート

ファーウェイについて

ファーウェイは1987年に設立された世界有数のICTソリューションプロバイダーです。
18万8,000人の従業員を擁し、「あらゆる人、家庭、組織にデジタル化の価値を提供し、すべてがつながったインテリジェントな世界を実現する」というビジョンのもと、
170以上の国と地域で事業を展開し、30億人以上の人々にサービスを提供しています。

株主構成

ファーウェイは従業員持株制による完全な民間企業です。現在9万6,768人の従業員が労働組合を通じて株式を保有しています。政府やその他の機関による資本参加はいっさいありません。

ガバナンス体制

ファーウェイは健全で効果的なコーポレートガバナンス体制を確立しています。株主である従業員から115名の代表が代表委員会を構成し、代表委員会が取締役会長1名と役員16名を選出します。取締役会からは副会長4名と上級取締役3名が選出され、3名の副会長が輪番会長を務めます。

輪番会長は交替で取締役会と常務執行委員会の運営を行います。取締役会は会社の戦略と事業運営に関する意思決定機関であり、戦略、事業運営、顧客満足についての責任を負う最高機関です。

取締役会長は株主総会を開催し、株主を保有する従業員による代表委員会が会社の最高意思決定機関として利益配分、増資、取締役と監視委員会メンバーの選出などの重要事項について意思決定を行います。

ステークホルダー

ファーウェイは一貫して「お客様志向」を堅持し、お客様を会社の存立基盤として、革新的な製品によりお客様に価値をもたらしています。また社内では献身的な従業員を大切にし、各自の貢献に見合う報酬を与えています。

また、サプライヤーやパートナー企業、業界団体、オープンソースコミュニティ、標準化団体、大学、研究機関などと協業し、成功の共有に基づくエコシステムを構築することで産業の発展を促しています。

ファーウェイは事業展開している国や地域の法律を遵守し、現地社会の雇用や税収に貢献しています。現地の各産業のデジタル化を支援するとともに、政府やメディアともオープンなコミュニケーションを保っています。

guoping
取締役副会長兼輪番会長郭平(グオ・ピン)

要塞を突破する最も簡単な方法は、内部から攻撃することです。同時に、要塞を強化する最も簡単な方法は、外部から力をかけることです。ファーウェイはこの先、外部からの干渉を極力排除し、管理体制を改善し、戦略的な目標に向けて邁進していきます。

lianghua
取締役会長梁華(リャン・フア)

世界は変化し続けており、我々は新たなチャレンジに立ち向かっています。しかし、ファーウェイは道筋をはずれることはありません。お客様やパートナーの皆様とともに、成功の共有に基づくエコシステムの構築に取り組んでいきます。そしてテクノロジーの限界を押し広げ、社会を前進させることに全力を尽くしていきます。

2018年もお客様に価値を提供し続け、安定した成長を達成

売上高
7,212
億人民元
(約11兆6,474億円
19.5%
純利益
593
億人民元
(約9,577億円
25.1%
営業活動による
キャッシュフロー
747
億人民元
(約1兆2,064億円
16%
huawei
huawei

※1人民元=16.15円で換算(2018年12月28日現在)

2018年の事業ハイライト

ユビキタスな接続を推進

  • 業界で初めて3GPP準拠のエンドツーエンドの5G商用製品とソリューションを発表。世界182社の通信事業者と5G試験を実施。30を超える5G商用契約を締結し、世界市場で4万局以上の5G基地局を出荷。
  • IoT領域では53のNB-IoTネットワークと16のeMTCネットワークを構築し、数百万件の接続をサポート。
  • リーディングカンパニー25社と共同で革新的なNetCityプロジェクトに取り組み、インテントドリブンネットワークを全面的にアップデート。インテリジェントデータセンター、スマートキャンパス、家庭向けプレミアムブロードバンド、高品質な専用回線といった分野を引き続きリード。40社あまりの通信事業者がファーウェイの5G伝送ソリューションを商用展開。

インテリジェンスの浸透を促進

  • AI戦略と、世界で初めてオールシナリオに対応したAscendシリーズチップセット・製品・クラウドサービスを含むフルスタックAIソリューションを発表。通信事業者向けにSoftCOM AIソリューションを、コンシューマー向けにHiAIソリューションを、企業や政府機関向けにファーウェイクラウドEIプラットフォームとFusionMind AIプラットフォームを提供。
  • Ascendシリーズチップセットで駆動するAtlasインテリジェントコンピューティングプラットフォームを発表。モジュール、カード、ボード、エッジステーション、アプライアンスなど多種多様な製品を統合し、デバイス、エッジ、クラウドなどあらゆるシナリオをカバーするAIインフラストラクチャを構築。
  • ARMベースのプロセッサーKunpeng920と、同製品を搭載したビッグデータ、分散ストレージ、 ARMネイティブアプリケーションなどのシナリオ向けサーバーTaiShanを発表。

パーソナライズされた体験を提供

  • 性能、撮影機能、AI、通信、設計などの分野で多くのイノベーションを生み出し、製品の競争力とエクスペリエンスを向上させ、スマートフォン世界シェア第3位を堅持。
  • あらゆるシナリオにおいてインテリジェントな体験を実現するエコシステム構築を推進。ファーウェイのスマートホームプラットフォームHiLinkでは150社のメーカーと協業を進め、500以上の製品に対応。スマート車載分野では数千万台の自動車に安定したコネクテッドカーサービスを提供。ヘルスケア・フィットネス領域では1億人の利用者にサービスを提供。
  • モバイルサービス関連のエコシステムさらに拡大。登録開発者数は全世界で56万人を超え、開発者とともにアプリケーションサービスエコシステム構築を推進。

デジタルプラットフォームを構築

  • インテリジェンス、コンバージェンス、オープン性、セキュリティと、デバイス-ネットワーク-クラウドのシナジーを特長とするデジタルプラットフォームを構築し、企業のデジタル変革を支援。2018年末現在、700以上の都市、フォーチュングローバル500のうち211社、上位100社のうち48社がファーウェイをデジタル変革のパートナー企業に。
  • 業界をリードするフルスタックのクラウドソリューションを発表。チップセットからハードウェア、ソフトウェア、ソリューション、エコシステムに至るまであらゆる面から企業のデジタル変革を強力に支援。フルスタックのプラットフォーム構築、エンドツーエンドのサービス提供、幅広いエコシステムの構築に注力。ホモジニアス・ヘテロジニアスなアーキテクチャをサポートするハイブリッドクラウドソリューションを提供。

イノベーションをリード

※1人民元=16.15円で換算(2018年12月28日現在)

huawei

毎年、年間売上の10%以上を研究開発に投資

10~15%
huawei

2018年は従業員数の45%、約8万人が研究開発に従事

8万人
huawei

2018年は研究開発に1,015億人民元(約1兆6,392億円)超を投資、前年同期比13.2%増、世界第5位

1,015億人民元
huawei

直近10年間の研究開発費合計は4,800億人民元(約7兆7,520億円) 超に

4,800億人民元
huawei

2018年末現在、特許取得数は8万7,805件に

8万7,805件
huawei

セキュリティと信頼性

サイバーセキュリティとプライバシー保護はファーウェイにとって最優先事項です。イノベーションを通じてセキュリティを確保し、協業を通じてセキュリティを強化し、誰もが安心できるデジタル社会をともに構築することが、テクノロジープロバイダーとしてのファーウェイの責務です。

ファーウェイは30年間にわたり、通信事業者とともに1,500以上のネットワークを構築し、170以上の国と地域で30億人に通信サービスを提供してきました。その間、セキュリティにおける優れた実績を維持しています。

ファーウェイは製品のサイバー攻撃や侵入に対する防御力の増強においても業界をリードしています。2018年末、ソフトウェアエンジニアリング能力の向上に向けた全社規模での変革を進めるために、20億米ドル(約2,214億円)の予算を追加投入することを取締役会で正式に決定しました。
※1米ドル=110.74円で換算(2018年12月28日現在)

エンドツーエンドの事業継続性管理システム

ファーウェイは、長年にわたる努力を経て、調達、製造、物流、グローバルテクニカルサービスを含むあらゆる事業分野でエンドツーエンドの事業継続管理システムを確立してきました。また、実効性のある管理組織、業務プロセス、ITシステムを通じて事業継続計画と緊急対応計画を策定し、効果的なビジネスリスク管理のために従業員向けの研修と訓練を実施しています。ファーウェイは過去10年間、日本の津波、タイの洪水、ネパールの地震などの災害やランサムウェアの攻撃など80件を超える緊急事態に迅速かつ的確に対応してきました。

ファーウェイはサプライチェーン多様化戦略を掲げ、技術ソリューションや、ベンダー、生産拠点、輸送ルートなどにおいて多様な選択肢を確保することで、サプライチェーンの継続性を維持しています。既存ネットワークで使用されている製品については、製品のライフサイクルに合わせて十分な部品の在庫を確保しています。十数年にわたって注力してきた投資とイノベーションを通じ、緊急事態においても供給体制に重大な問題が起きないよう万全を尽くしています。

社会に貢献し、「すべてがつながったインテリジェントな世界」の実現に注力

huawei

デジタルデバイドの解消とデジタルインクルージョンの促進

  • Three-Starソリューションで農村地帯の1億人の人々に接続を提供
  • Mobile Moneyソリューションで世界で1.5億人のユーザーにサービスを提供
  • ファーウェイICTアカデミーが60以上の国と地域の557校の大学と連携
  • 10周年を迎えた「Seeds for the Future」プログラムに計108の国と地域の4,700名の学生が参加
huawei

安定性の高いネットワーク運用のサポートとサイバーセキュリティ・プライバシー保護の強化

  • 世界人口の3分の1の人々にスムーズな通信を保証
  • 170の国と地域の1,500のネットワークを24時間365日体制でサポート
  • 世界3,400のサプライヤーとサイバーセキュリティ合意書を締結
  • 主力製品は11の国際セキュリティ認証を取得
huawei

環境保護の推進

  • 主力ネットワーク製品のエネルギー効率を15~26%向上
  • 6機種の携帯端末が最高レベルのUL110グリーン認証を取得
  • 返却品のリサイクル率は82.3%
  • 約9.32億kWhのクリーンエネルギーを使用し、二酸化炭素排出量を45万トン削減
huawei

健全なエコシステムの構築

  • 従業員の福利厚生に135億人民元(約2,180億円)以上を投資
  • 130以上の子会社でコンプライアンスオフィサーを任命・育成
  • ファーウェイのSafety Passport認証に14万人以上が合格
  • 世界で177のコミュニティサポートプログラムを推進

※1人民元=16.15円で換算(2018年12月28日現在)

ファーウェイ 2018年度アニュアルレポート

英語版PDFをダウンロード(日本語版準備中)