このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。 プライバシーポリシーを読む>

輝かしい未来に向けて邁進する

2022年新春メッセージ ~ 輪番会長 郭平(グオ・ピン)
2022.01.07

2021年、ファーウェイは多くの試練と苦難の中、お客様と地域社会に具体的な価値を創造するために懸命に取り組みました。業務品質と業務効率を高め、年間売上高は6,340億元を見込んでいます。

この1年間、当社のキャリア事業は安定し、エンタープライズ事業は堅調に成長しており、デバイス事業は新規分野で急拡大しました。お客様、およびパートナーとより緊密に連携することで、グローバル事業は通常通りの業務を行いました。変革への取り組みと戦略的投資は順調に進展し、総合的な業績は想定通りでした。

2021年は皆が総力を挙げました。ファーウェイチームのすべてのメンバーが業務上の責任を果たすために懸命に取り組み、供給の継続と安全なネットワーク運用を確保しました。各代表オフィスは、それぞれ固有の課題に直面しました。今年の夏、クウェートでは気温が摂氏50度を超え、日中の納入は不可能でした。チームは酷暑を逃れるために午前4時までに現場入りしなければなりませんでした。COVID-19でフィリピンへの出張が中断された際、エンジニアは納入がほぼ不可能な離島へのフライトをチャーターしました。彼らは小型汽船やカニ漁船で島々を行き来し、道中で基地局を設置しました。2020年の東京オリンピックでは、エンジニアがそれぞれ10kgを超える機器を持って、会場から会場へと渡り歩き、すべての機器をテストしてスムーズな通信を確保しました。マラウイでは、モスキート・トルネードの真只中で現場チームがお客様の運用上の困難を克服する支援を行い、評価されました。

また、チームは当社のビジョンを具現化するために行動しました。ある従業員は河南省の洪水管理を支援し、ある従業員は袖まくりをして炭鉱や港での業務に取り組みました。さらに、別の従業員はアルゴリズムの限界を打破し、事業の継続性を確保するために最善を尽くしました。

火打ち石は強く打つほど、火花が明るくなります。当社の取締役会を代表し、ファーウェイチームのすべてのメンバーの献身に敬意を表すと共に、お客様、パートナー様、および消費者の皆様の変わらぬご支援とご愛顧に、心より感謝申し上げます。また、このような困難な時期に継続的なサポートを頂いている、ファーウェイのすべての従業員のご家族に対しても、この場をお借りして感謝申し上げます。

デジタル経済は、世界経済成長の主な原動力となっています。環境に優しい低炭素技術は、持続可能な開発に向けた新しい推進力となっています。デジタル変革とグリーン開発の統合は、情報通信技術業界に驚くべき新しい機会をもたらします。同時に、予測できない事業環境、テクノロジーの政治問題化、および増大する脱グローバル化の動きは、いずれも深刻な課題を示しています。こういった状況の中、我々は当社としての戦略に忠実に、制御の及ばない外力に対して理性をもって対応しなければなりません。

変わりゆく外部環境により、我々の理想や野望が変わることはありません。テクノロジー企業として、当社最大の社会的責任の1つは、未来を探求することです。果てしない最先端科学技術の探求のための努力を惜しむことはありません。当社は世界中の人々と力を合わせ、基本理論におけるエンジニアリングの障害と限界を打破します。ファーウェイは、あらゆる業界にICT技術をもたらし、各業界のデジタル化、インテリジェント化、グリーン化を支援することで新しい価値を創造し、エネルギー消費の削減と低炭素化をサポートするために尽力しています。当社はすべての人々が技術的進歩の恩恵を得られるよう、支援します。

戦略面においては、今後もICTインフラとスマートデバイスに注力してゆきます。幅広いプラットフォームの強みを活かしながら、特定分野に特化した子会社、および統合チームと新境地を開拓し、管理チェーンを短縮することで、お客様のニーズにより速やかに対応し、これまでにない事業価値と社会的価値を創出しています。ファーウェイ社内においては、各統合チームがそれぞれの業界に適したテクノロジーを割り出すことにフォーカスしています。お客様に向き合う際には、パートナーと緊密に連携し、現実的な課題に対する適切なソリューションを模索します。当社の目標は、すべての複雑さを我々側で処理し、お客様にシンプルさのみを残すことです。

2022年は依然、相応の課題がありますが、グローバルパートナーと密接に協力して直面する困難を克服し、業績を改善して基盤を強化してゆきます。未来への投資を継続し、お客様およびパートナーに価値を創出します。最終的に当社は生き残るだけでなく、持続的に生き延びます。

顧客に価値を創出し、業績を向上させます。当社は、キャリアおよび企業のお客様、そして世界中のパートナーと協力して、すべての業界のデジタル化に役立つ、シンプルで環境に優しく、インテリジェントなICTインフラを構築してゆきます。ICT技術を主要産業の運用シナリオと深く一体化し、パートナーと協力して多様な顧客ニーズに対応してゆきます。スマートデバイスに関しては、最善を尽くして高品質を実現することに引き続き注力しながら、シナリオベース、およびエコシステムベースの開発をさらに拡大し、真に比類のない体験を提供してゆきます。デジタルパワー事業では今後、デジタル技術とパワーエレクトロニクス技術を統合することで、クリーンエネルギーを開発し、従来のエネルギー業界がデジタル化し、すべての人にとってより良い、より環境に優しい未来を築くことができるようにします。HUAWEI Cloudは、パートナー、および開発者と共に止まることなくイノベーションを起こし、お客様に安定的で高い信頼性があり、安心で信頼できるクラウドサービスを提供します。インテリジェントオートモーティブソリューション事業は、ICT技術にフォーカスすることで、インテリジェント車両向けの新しいコンポーネントの優先プロバイダーとなり、自動車OEMがより良い自動車を製造し、売上を伸ばすサポートが出来るよう目指しています。ファーウェイは、お客様に新たな価値を創出し続けることで、業績を向上させ、難局を切り抜けることができると確信しています。かつてのハインリヒ・ハイネの言葉のように、「冬に失われたものは、春に取り戻すことができるでしょう」。

自他共栄のための協力とオープンなエコシステムの構築で、パートナーと共に発展します。デジタルインフラ向けのEulerOSを中心とするソフトウェアエコシステムとHarmonyOSを中心とするデバイスエコシステムを構築します。これらの2つのエコシステムは、オープンソース戦略に忠実に、すべてのソフトウェア開発者が使用でき、貢献でき、恩恵を得られ、完全に接続されたインテリジェントな世界を構築します。当社は今後も、オンライン開発者コミュニティ、および実店舗のイノベーションセンターを構築し、貢献してゆきます。これには目標が2つあり、1つはお客様固有の要件に基づいてシナリオベースのソリューションを提供すること、もう1つは消費者に革新的エクスペリエンスを提供する開発者の取り組みをサポートすることです。今後も統一的なグローバル技術規格を推進し、保護します。チャネルパートナーには長期的なインセンティブとサポートを提供します。また、世界中の高い能力を持つサプライヤーを積極的にサポートおよび育成し、共に前進します。お客様とパートナーの発展を通じてのみ、ファーウェイは発展することができます。

社会的価値を創出し、安全性と信頼性を高め、ビジネス環境を改善します。当社は業界のデジタル変革をサポートし、中小企業の発展を促進し、より多くの人々がデジタル技術から恩恵を得られるようにします。炭鉱労働者の安全を確保し、港の労働環境を改善し、鉄鋼労働者が工場作業場でスーツを着て業務ができるようにしたいと考えます。未来の種(Seeds for the Future)、ICTアカデミー、テック業界の女性(Women in Tech)等のイニシアチブを通じて、地域コミュニティがデジタル人材を育成するサポートをしています。また、インテリジェントで低炭素な技術を通じて、グリーンで持続可能な開発を促進し、自然環境を保護しています。製品ライフサイクルの各段階におけるセキュリティ、信頼性、プライバシー保護を強化し、グローバルな連携と統一的なセキュリティ標準を提唱しています。今後も政府、およびメディア関係者とオープンな交流を持ち、信頼と理解を深めてゆきます。

戦略的投資を継続し、未来に向けて能力を開発します。当社は基幹事業にフォーカスし、周辺部から手を引くことで、戦略的投資を確固たるものとし、長期的な競争力を維持してゆく必要があります。HarmonyOSとEulerOSへの投資を増やし、デジタル世界のソフトウェア基盤を開発し、人々に新しいオプションを提供します。また、主要なデジタルパワー技術への投資を増やし、従来型エネルギーのデジタル化を促進しながら、クリーンエネルギーソリューションを開発する、デュアル・ホイール戦略を推進します。コストの削減で持続可能な生存への道を切り開くことはできません。戦略的な投資によってのみ、より強靭に成長し、自らの未来を築くことができます。

組織変革を促進し、顧客対応チームを強化します。ファーウェイの唯一の存在理由はお客様にサービスを提供することです。お客様の選択を決定することはできませんが、我々を選んでくださるお客様に常に心を込めてサービスを提供します。組織変革の目標は、お客様により良いサービスを提供することです。意思決定権を現場オフィスに委任することで、大規模プラットフォームを最大限に活用し、精鋭チームの業務をより的確にサポートして、精鋭チームがベストを尽くせるよう奨励します。2022年には、代表オフィスの変革で契約の見直し、及び締結を完全に実装し、代表オフィスに運用上の自主性を与えます。その後、世界中の代表オフィスで統合型の業務変革を模索します。今後も低位レベルの経験、成功した現場経験や海外経験の重要性を本部ポジションに強化することで、多くの管理者、および専門家が現場に出向き、お客様にお役立ちできるようにします。当社は顧客満足度をさらに向上させなければなりません。お客様の善意とサポートだけに依存するわけにはいきません。革新的な製品と最高品質のサービスでお客様に応えてゆく必要があります。

傑出したグローバル人材を呼び込み、既存チームの可能性を解放します。当社は世界中から優秀な人材を招いて、世界クラスのコンテストを開催し、ソフトウェア、アルゴリズム、コンピューティング能力等の主要分野でチームを成長させます。通例通り、当社では野心を持った従業員が科学技術を深く掘り下げ、不確実分野に真っ向から飛び込むよう奨励します。業績優秀者が現場に出向き、特定の技術的、および業務上の問題を解決するよう推奨します。当社のインセンティブポリシーは責任の遂行に向けられますが、成功と失敗だけで英雄が選ばれることはありません。開かれた組織風土を育み、多様な文化を推進してゆきます。また、業界の上級専門家の活用により、優れた若者を育成します。管理者および専門家は新入社員と、より頻繁に膝を交え、コーヒーを飲んだり、雑談をしたりすることで、新人の視野を広げてゆく必要があります。専門家委員会の運営を最適化し、意思決定権を専門家に委任することで、専門家が現場の運営により多くの価値を生み出せるようにします。また、専門家チームの安定性を維持し、熱心で熟練の専門家が当社に長く貢献し続けられるようにします。今後もお客様に価値を創出し、相応の対価を得てゆきます。最高の人材には最高の賃金を提供し、革新と躍進を継続し、我々が生活し、働く地域社会により多くの貢献をしてゆきます。

従来通り、今後も献身に重きを置きます。これには、とりわけ中国国外の困難な地域で厳しい業務に就く従業員の労働条件と生活条件を改善することで、健全なワークライフバランスをサポートし、彼らの心身のケアを確保することも含まれます。

これからの道のりは長く険しいものとなるでしょう。しかし、進み続ける限り、目的地へと到達できます。我々は揺るぎない努力により、輝かしい未来を築いてゆきます。ファーウェイを選択するということは、探求の道を選択することです。行く手は平坦ではありませんが、やり甲斐のある道です。背水の陣を敷いて、成功に向かい邁進するのみです。お客様およびパートナーと手を携え、あらゆる人、家庭、組織にデジタル化の価値を提供し、すべてがつながったインテリジェントな世界を実現してゆきましょう。

繰り返しになりますが、皆さんのハードワークと献身に感謝申し上げます。明けましておめでとうございます!