This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Read our private policy>

研究開発

ファーウェイは、世界各地にある16のR&Dセンターと36の共同イノベーション・センターを通じて世界各地のイノベーターとの協業を進め、ICTの先端技術に関する知見を共有することで、より“つながった”世界を目指した技術的な進化を推進しています。また、ICT業界およびICT標準化策定に対する主要な貢献者として、市場全体の拡大を目指して業界の発展をリードするとともに、各ステークホルダーと協力して、相互に利益を享受できる業界およびエコシステムの構築を進めています。

2015年12月31日現在、当社の特許申請数は中国で52,550件、中国国外で30,613件となり、特許取得数はのべ50,377件にのぼります。

2015年12月31日現在、ファーウェイは300を超える標準化団体、業界アライアンス、オープンソース・コミュニティに加盟し、280以上の団体で要職を務めており、IEEE-SA(IEEE Standard Association)、ETSI、WFA(WiFi Alliance:WiFi アライアンス)、TMフォーラム、OpenStack、Linaro、OASIS(Organization for the Advancement of Structured Information Standards)、CCSA(China Communications Standards Association)の理事となっています。2015年は5,400件を超える提案を提出し、提案数は累計で43,000件を超えています。

ファーウェイは毎年売上高の10%以上を継続して研究開発に投資しています。2015年時点で、全従業員数の45%にあたる約79,000人の従業員がR&Dに従事しています。2015年のR&Dへの投資額は合計596億700万人民元(約1兆1,057億985万円※)にのぼりました。これは、売上高全体の15.1%にあたります。当社の過去10年間のR&Dへの投資額は、累計で2,400億人民元(約4兆4,520億円※)を超えています。

※1人民元あたり18.55円換算(2015年12月31日現在)