This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Read our private policy>

プレス・リリース

  • ファーウェイ、オープンなエコシステム創出を目指したグローバル・オープン・ラボ・プログラムを発表

    ファーウェイは3月20日、世界最大級のIT 見本市CeBIT 2017(3月20~24日、ドイツ・ハノーバー)において、グローバル・オープン・ラボ・プログラムを発表し、今後3年間で2億米ドル(約225億1,000万円)を投資し、新たに15か所のオープン・ラボを開設することを明らかにしました。ファーウェイはオープン・ラボにおいて、世界中のさまざまな産業パートナーとの協業を進めることでお客様中心の革新的なソリューションを創出し、デジタル変革を支援すると同時に産業エコシステムの発展を促進していきます。

    2017-03-24
  • ファーウェイとドイツ・テレコム、CeBIT 2017で 「オープン・テレコム・クラウド」の成功事例と今後の計画を発表

    ファーウェイとドイツ・テレコムは3月20日、世界最大級のIT 見本市CeBIT 2017(3月20~24日、ドイツ・ハノーバー)において、ドイツ・テレコムのパブリック・クラウド・サービス「オープン・テレコム・クラウド」の最新動向と今後の計画を発表しました。両社が共同開発した「オープン・テレコム・クラウド」は2016年に商用サービスを開始して以来、50種類のサービスやソリューションが新たに追加され、企業に総合的なクラウド・サービスを提供していますが、今回さらにIoT市場に参画する意図を明らかにしました。

    2017-03-24
  • ファーウェイ、クラウドへの円滑な移行を可能にする ストレージ・アズ・ア・サービス・ソリューションを発表

    ファーウェイは3月20日、世界最大級のIT 見本市CeBIT 2017(3月20~24日、ドイツ・ハノーバー)において、新たなストレージ・アズ・ア・サービス(STaaS)ソリューションを発表しました。このソリューションは、ストレージ・サービスにおいてオンプレミスとオフプレミスで一貫したクラウド体験を提供するとともに、インテリジェントなデータおよびO&M管理を実現し、企業が増大するデータを保護しつつクラウドへと円滑に移行できるようサポートします。

    2017-03-24
  • ファーウェイ、ソフトバンクと5G商用化に向けて 高・低周波数帯における検証で協業へ

    ファーウェイは、ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)とともに5G(第5世代移動体通信システム)の商用サービス開始に向け、高・低周波数帯でのエンド・ツー・エンド(E2E)ソリューションにおいて実証実験を推進します。

    2017-03-24
  • ファーウェイ、CeBIT2017で100社のパートナーとともに デジタル変革を実現する革新的なICTソリューションを展示

    ファーウェイは3月20日、世界最大級のIT 見本市CeBIT 2017(3月20~24日、ドイツ・ハノーバー)において、「Leading New ICT, The Road to Digital Transformation(新時代のICTでデジタル変革を実現)」というテーマのもと、100社のパートナーとともにICT戦略とソリューションを展示します。ハノーバー国際見本市会場ホール2のC30に3,500㎡を超えるブースを構え、「ビジネス」「テクノロジー」「エコシステム」の各エリアで革新的なICTソリューションを展示するほか、世界のお客様やパートナーのデジタル・ビジネスの発展に向けたデジタル変革のベスト・プラクティスと手法を紹介します。

    2017-03-23
  • ファーウェイ、米ハネウェルとのグローバルな協業を発表

    ファーウェイは3月20日、世界最大級のIT 見本市CeBIT 2017(3月20~24日、ドイツ・ハノーバー)において、米ハネウェルと協業し、最新のIoT技術を活用してビルのサステナビリティ、セキュリティ、エネルギー効率を向上させるスマート・ビルディング・ソリューションの市場化に取り組むことを発表しました。

    2017-03-23
  • ファーウェイ、エンタープライズ・パートナー・サミットを開催

    ファーウェイは3月15日、中国・深圳で「ファーウェイ・エンタープライズ・パートナー・サミット2017」を開催し、エコシステムの発展を初めて戦略的レベルに引き上げました。

    2017-03-17
  • ファーウェイ、2016年Q4のサーバ出荷台数で 世界第3位にランクイン

    ファーウェイは3月10日、世界最大のIT調査・アドバイザリー企業である米ガートナーが発表した最新の市場レポートにおいて、2016年Q4における同社のサーバ出荷台数が世界第3位にランクインしたことを発表しました。

    2017-03-15
  • ファーウェイのXラボ、モバイルの技術革新に向けた 4つの主要研究分野を発表

    ファーウェイは、2 月27から3 月2 日までスペイン・バルセロナで開催されたMobile World Congress(MWC)2017において、第1回となるXラボ年次ラウンドテーブルを開催しました。このラウンドテーブルには、米インテル、米GE、独ボッシュ・コネクテッド・デバイス・ソリューションズ、東芝、蘭フィリップス ライティング、中国ノイトム、独コンチネンタル、大日本印刷、中国クラウドマインズ、チャイナ・モバイル(中国移動)が参加し、ファーウェイが研究の方向性や協業モデル、リソース提供などの運営の詳細を発表しました。

    2017-03-15
  • 5Gオートモーティブ・アソシエーションと欧州自動車通信連合、 提携覚書に調印

    5Gオートモーティブ・アソシエーション(5G Automotive Association、5GAA)と欧州自動車通信連合(European Automotive Telecom Alliance、EATA)は、スペイン・バルセロナで開催されたMobile World Congress (MWC) 2017において、コネクテッド・カーや自動運転ソリューションの分野に加え、標準化、周波数、関連するユースケースにおける協力を促進することを目指し、提携覚書を締結しました。

    2017-03-10
  • ファーウェイとドイツ・テレコム、 オール・クラウドの5G向けネットワーク・スライシング デモを実施

    ファーウェイとドイツ・テレコムは2月27日、スペイン・バルセロナでのMobile World Congress (MWC) 2017の開催にあわせ、無線アクセス網、伝送網、コア網を含むオール・クラウドベースの第5世代移動体通信システム(5G)向けエンド・ツー・エンドのネットワーク・スライシング技術に関するデモを披露しました。この共同デモは、ドイツ・ボンにあるドイツ・テレコムのイノベーション・ラボ「5G haus」で行われ、多様な活用シナリオが期待される5Gアプリケーションへの世界最先端のネットワーク・スライシング技術の適用を検証することを目的としています。

    2017-03-07
  • ファーウェイ、 5G通信の統一規格とエコシステム構築に向けた共同宣言に参画

    AT&T、チャイナ・モバイル(中国移動)、NTTドコモ、ボーダフォン、エリクソン、インテル、キーサイト、メディアテック、ノキア、クアルコム、ローデ・シュワルツ、ZTE、ダタン(大唐通信)、および、ファーウェイの14社は、Mobile World Congress(MWC)2017会期中に開催されたグローバル5Gテスト・サミットにおいて、第5世代移動通信(5G)技術の世界統一規格の推進に共同で取り組むことを宣言しました。この宣言は、通信事業者、ベンダーおよび垂直産業のパートナー各社が、5G技術に関する試験、トライアル、協業を通じて統一されたエンド・ツー・エンドのエコシステムを構築することを目標とするものです。

    2017-03-07
  • ファーウェイ、第6回サイエンス・インカレに協賛し企業賞を授与

    華為技術日本株式会社は、ファーウェイがグローバルで取り組むICT人材育成の一環として、文部科学省主催第6回「サイエンス・インカレ」(3月4日・5日、筑波大学 筑波キャンパス春日エリア)に協賛し、早稲田大学創造理工学部総合機械工学科4年 秋元渓さんの再生医療における「マイクロチタン線を用いた細胞シート間における人工細動脈の作製」に関する研究にサイエンス・インカレ・コンソーシアム参加企業賞「ファーウェイ賞」を授与しました。今年で6回目となる同大会では、日本全国から参加した学生271名が研究の成果を披露しました。ファーウェイは2015年から3年連続で同大会に協賛するとともに、新規性、実用性、グローバルに活躍できるコミュニケーション力を基準として選出する「ファーウェイ賞」を授与しています。

    2017-03-07
  • ファーウェイ、MWC 2017で 「LTEから5Gへの進化に向けた優れた貢献」賞を受賞

    ファーウェイは、スペイン・バルセロナで開催されたMobile World Congress (MWC)2017で「Outstanding Contribution for LTE Evolution to 5G(LTEから5Gへの進化に向けた優れた貢献)」賞を受賞しました。GSMAが主催する「グローバル・モバイル・アワード」において第5世代移動体通信システム(5G)に関する賞を設けたのは今回が初となり、その栄誉ある最初の受賞者としてファーウェイが選ばれました。

    2017-03-07
  • ファーウェイ、アクティブ・アンテナユニット・ソリュ-ションでMWC 2017「ベスト・モバイル・インフラストラクチャ」賞を受賞

    ファーウェイは、スペイン・バルセロナで開催されたMobile World Congress (MWC)2017において、同社のアクティブ・アンテナユニット(AAU)・ソリューションが「Best Mobile Infrastructure(ベスト・モバイル・インフラストラクチャ)」賞を受賞したことを発表しました。今回の受賞はモバイル・ネットワーク・インフラストラクチャと次世代基地局向けソリューションにおけるファーウェイの技術革新が評価されたことによるものです。MWCは移動体通信業界において世界で最も影響力のある展示会であり、主催者のGSMAが授与する「グローバル・モバイル・アワード」は業界で最も栄誉ある賞とみなされています。

    2017-03-07
  • ファーウェイとチャイナ・モバイル、ドイツ・テレコム、フォルクスワーゲン、5Gでのサービス保証型ネットワーク・スライシングに関するホワイトペーパーを発表し、5G時代に向けたビジョンを明らかに

    ファーウェイは、スペイン・バルセロナで開催されたMobile World Congress(MWC) 2017において、チャイナ・モバイル(中国移動)、ドイツ・テレコム、フォルクスワーゲンとともに、第5世代移動体通信(5G)でのサービス保証型ネットワーク・スライシングに関するホワイトペーパーを発表し、5G時代に向けた共通のビジョンを明らかにしました。4社は世界をリードするベンダー、通信事業者、垂直産業パートナーという各々の立場から、モバイル・ネットワークの新たなビジネス・モデルを模索するとともに、オール・クラウドの5G時代に向けたモバイル・ネットワークの進化に関する知見を共有しています。

    2017-03-07
  • スペイン情報化社会およびデジタル・アジェンダ担当国務長官とともに IoT環境におけるサイバー・セキュリティを推進

    ファーウェイは2月28日、スペイン・バルセロナで開催されたMobile World Congress (MWC) 2017において、スペイン国立サイバー・セキュリティ研究所および国営企業のRed.esと共同で「Building a Trusted and Managed IoT World(信頼できる管理されたIoT社会の構築)」と題したホワイトペーパーを発表しました。IoT関連のセキュリティ技術の発展を分析し、IoTのセキュリティ対策を概説したうえで、IoTを保護するために多層にわたるエンド・ツー・エンドのセキュリティ・メカニズムを採用することを提唱する本ホワイトペーパーで、3者はあらゆる国の政府、国際機関、業界が連携してIoTに関するセキュリティを構築し、政策を導き、法規制の制定、規格の策定、新たな技術革新、そして産業エコシステムの構築に向けて注力していくことも求めています。

    2017-03-07
  • ファーウェイとボーダフォン、MWC 2017で 未来の「コネクテッド・カー」体験を披露

    ファーウェイとボーダフォンは、アウディの協力のもと、スペイン・バルセロナで開催されたMobile World Congress(MWC) 2017において、車両と車両、車両と人、車両と路側を通信で接続することで、安全性を高め、より快適なドライビング体験を実現する移動体通信技術のデモを欧州で初めて実施しました。セルラーV2X(C-V2X)と呼ばれる新たな技術を使用したこのライブ・デモは、世界的に有名なカタロニア・サーキットで招待客を前に実施されました。

    2017-03-06
  • ファーウェイのNFVソリューションが MWC 2017の「ベスト・テクノロジー・イネーブラー」賞を受賞

    スペイン・バルセロナで開催されたMobile World Congress(MWC)2017において、2月28日、ファーウェイのNFV(ネットワーク機能仮想化)ソリューションが「Best Technology Enabler(ベスト・テクノロジー・イネーブラー)」賞を受賞しました。今回の受賞は、NFVのアーキテクチャ、技術、商用アプリケーション、「クラウド・ネイティブ」に向けた進化におけるファーウェイの先進的な能力と傑出した実績が業界で認められたことを示しています。MWCはモバイル通信業界において世界で最も影響力のある展示会であり、主催者のGSMAが授与する「Global Mobile Awards(グローバル・モバイル・アワード)」はモバイル通信業界で最も栄誉ある賞とみなされています。

    2017-03-06
  • ファーウェイ、屋内モバイル・ブロードバンド・ソリューション LampSite3.0をリリース

    ファーウェイは、スペイン・バルセロナで開催されたMobile World Congress(MWC) 2017において、屋内でモバイル・ブロードバンドを実現する「LampSite 3.0」をリリースしました。長年の技術的課題を解消することで、複数の周波数帯における全帯域幅の活用を可能にし、通信事業者によるデジタル・ネットワーク共有を屋内シナリオに拡大します。さらに、柔軟なマルチ・キャリアアグリゲーション、分散MIMO、256QAM(直角位相振幅変調)など数多くの革新的な技術をサポートし、5Gへの進化の道を切り拓きます。

    2017-03-06
  • ファーウェイ、MWC 2017で 価値主導型の新たな成長に向けたイノベーションを紹介

    ファーウェイは、スペイン・バルセロナで開催中のMobile World Congress(MWC) 2017において、「Open ROADS to a Better Connected World(より“つながった”世界へのオープンな道)」というテーマのもと、共同展示、基調講演、業界フォーラムなど数々の活動を展開し、世界各地の100を超える通信事業者やパートナー企業とともに取り組む新しいイノベーションとアイデアを展示します。また、通信業界の将来や、価値主導型の新たな成長を促進するためのベスト・プラクティスをテーマに、業界パートナー企業との意見交換を行います。

    2017-03-03
  • ファーウェイ、クラウド・ベースのネットワーク変革を加速するCloudMetroソリューションを発表

    ファーウェイは、スペイン・バルセロナで開催中のMobile World Congress(MWC) 2017において、通信事業者によるデジタル変革とビジネスの成功の加速を支援する取り組みの一環として、CloudMetroソリューションを正式に発表しました。メトロ・ネットワークに同ソリューションを導入することで、クラウド技術を活用したリソースのプール化、アジャイルなサービス提供、運用の自動化、オープンなプラットフォームの実現が可能になります。

    2017-03-03
  • ファーウェイ、新興国の成長をネットワーク接続を通して支援

    ファーウェイは、Mobile World Congress (MWC)2017 に先がけて2月26日に開催された「デジタル・トランスフォーメーション・フォーラム」において、経済や社会の発展を目指す国々に対してオールラウンドな戦略パートナーとして同社が担う役割を説明しました。ファーウェイは、通信事業者との協業を通じて各社のネットワーク資産の最大化、家庭向けブロードバンドと屋内デジタル化の普及を支援し、コネクティビティを推進してユーザー体験を向上することで、各地域に価値を創出するとともに、経済や社会の成長を促進することに注力しています。

    2017-03-02
  • ファーウェイ、業界初の5Gネットワーク・スライシング・ルーターを発表

    通信事業者による優れたアプリケーション体験の提供を支援

    ファーウェイは、スペイン・バルセロナで開催中のMobile World Congress(MWC) 2017において、業界初となる5Gネットワーク・スライシング・ルーターを発表しました。このルーターは50GEの基地局接続と100GEとのシームレスな互換性を提供し、革新的なFlexible Ethernet技術に基づいたポート・チャネルの物理的な分離を実現することで、さまざまなSLAを保証できます。

    2017-03-02
  • ファーウェイとドイツ航空宇宙センター、 自動運転に向けた5Gのフィールド・トライアルを共同で実施

    ファーウェイとドイツの航空宇宙技術を担う政府機関であるドイツ航空宇宙センター(DLR)は、ドイツ・ミュンヘンで協調型自動運転に向けた第5世代移動体通信(5G)技術のフィールド・トライアルを実施しました。スペイン・バルセロナで開催されているMobile World Congress(MWC) 2017を前に実施されたフィールド・トライアルでは、5G V2X(Vehicle to Everything)技術を用いた車車間における高信頼・超低遅延のネットワーク接続によって車両衝突を回避できたことから、5G V2X技術の実用性が実証されました。ファーウェイとDLRは現在、5Gによる高度な隊列走行をはじめとした複雑な協調が求められる処理に対して、5G V2Xの適用可能性について調査を進めています。

    2017-03-02