This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Read our private policy>

ファーウェイ、OPNFV認証プログラムから認証を受ける最初の1社に

ファーウェイは、OPNFV(Open Platform for NFV)が発表したOPNFV認証プログラム(OVP)から認証を受ける最初のNFVI(Network Functions Virtualization Infrastructure)ベンダーの1社となりました。

OPNFVは、Linux Foundationが創設し、通信事業者、機器サプライヤー、クラウドコンピューティングベンダーやインフラベンダーが参画するオープンソース協業プロジェクトです。OVPはOPNFVコミュニティにとって重要なインフラ認証計画であり、NFVシナリオにおけるインフラの一貫性と完全性を検証することを目指しています。認証を受けたNFFVIやVNF(Virtualized Network Functions)は商用プロジェクトに向けた相互接続性が高く、通信事業者やその他の事業者がNFV技術の実装する際のコストを大幅に削減できます。このたび、豊富なクラウド技術とオープンなインフラプラットフォームエコシステムを有するファーウェイのCLOUD NFVIソリューションが、機能、インターフェース、HA(高可用性)の面でOPNFVに準拠することが認められました。これにより、ファーウェイはOVP認証を受けた最初のベンダーの1社となりました。

(続きはファーウェイ・グローバルサイト(英語)でご覧ください。)