This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Read our private policy>

企業情報

ファーウェイについて

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューションプロバイダーです。18万人以上の従業員の献身とお客様志向のイノベーション、お客様との強い信頼関係により、通信事業者向けネットワーク事業、法人向けICTソリューション事業、コンシューマー向け端末事業の各分野におけるエンドツーエンドの競争優位性を確立しています。ファーウェイは通信事業者、企業、消費者の皆様に最大の価値をもたらすべく、競争力の高い製品やサービスを170か国以上で提供し、世界人口の3分の1にもおよぶ人々のICTソリューションニーズに応えています。

ファーウェイのビジョン・ミッションは、「あらゆる人、家庭、組織にデジタル化の価値を提供し、すべてがつながったインテリジェンスな世界を実現する」ことです。通信業界で長年培ってきた経験やノウハウを生かし、あらゆるものがつながって新たな価値を生み出す肥沃な土壌を醸成し、デジタル化がもたらす利益を誰もが享受できるよう尽力しています。またファーウェイは、環境に配慮したソリューションを提供することでお客様の電力消費や二酸化炭素排出量、リソース・コストの削減を実現し、持続可能な社会の形成、経済の発展に貢献しています。

ファーウェイ・ジャパンについて

2005年に設立されたファーウェイ・ジャパン(華為技術日本株式会社)は、2017年現在950人以上の従業員を擁し、そのうち75%以上が現地採用となっています。通信事業者向けネットワーク事業、法人向けICTソリューション事業、コンシューマー向け端末事業の3つの事業分野を柱とし、日本市場のお客様のニーズに応える幅広い製品やサービスを提供しています。

日本はファーウェイにとって重要な調達市場でもあり、横浜市に設置した日本研究所を拠点にグローバル市場に向けた次世代技術の研究や部品・部材の調達を実施し、優れた技術を持つ日本のサプライヤーとの協業関係を積極的に構築しています。

また、日本の社会に根差した企業市民として、ファーウェイ・ジャパンは東日本大震災の復興支援や地域社会への寄与などさまざまなCSR(企業社会責任)活動を通し、より豊かで持続可能な日本の未来づくりの一端を担う努力を続けています。多様な人材の活用にも注力し、2012年から新卒定期採用を実施しているほか、現地採用従業員の女性管理職の割合は14.6%、女性従業員の28%がワーキングマザーであり、女性が活躍しやすい就業体制の整備と企業文化の醸成に尽力しています。

ファーウェイ・ジャパン会社案内(PDF)

ファーウェイ2017年度アニュアルレポート

ファーウェイ 企業アイデンティティキャンペーン「To the Explorers あくなき探究者たちへ」

2017年度の業績ハイライト

詳しくはこちら
売上高
603,621
百万人民元
純利益
47,455
百万人民元
営業活動からのキャッシュフロー
96,336
百万人民元

詳細情報