このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。 プライバシーポリシーを読む>

ファーウェイ、米国憲法違反でFCCを提訴

FCCの決定は恣意的であり、ファーウェイには適正なプロセスを行使する機会が与えてられていない

2019.12.06

【中国、深圳(シンセン)、 12月5日】ファーウェイは本日、連邦通信委員会(FCC)に対し11月22日にFCCによって下されたファーウェイの製品の購入に政府の補助金の使用を禁止する違法な命令を撤回するよう裁判所に求める訴訟を起こしました。

米国第5巡回区控訴裁判所に提出された訴状による、ファーウェイは、ファーウェイを国家安全保障上の脅威とし、ファーウェイに反論する機会を与えなかったことは適正なプロセスに反しているという理由で、FCCの命令を違法とするよう裁判所に求めました。ファーウェイは、FCCが米国憲法、連邦行政手続法、およびその他の法律に違反しており、適切な証拠または理由により、その恣意的な調査結果を実証することができないと考えています。

ファーウェイの最高法務責任者である宋 柳平(ソン・リウピン)は記者会見で「中国企業という理由だけでファーウェイを禁止することはまったくサイバーセキュリティ問題の解決にはならない」とし、次のように述べています。

ファーウェイの最高法務責任者である宋 柳平(ソン・リウピン)

FCC委員長のAjit Pai氏と他のFCC委員から、ファーウェイがセキュリティ上の脅威をもたらしているという主張を証明する証拠が提示されていません。またFCCは2018年3月に最初に提案した後にファーウェイと米国の地方の通信事業者によって提起された事実と異議を無視しています。

ファーウェイは21回にわたり詳細なコメントを提出し、この決定が地方の人々や企業の利益を損なっていることについて説明しましたが、 FCCはそれらすべてを無視しました。

アメリカ中部のケンタッキー州やモンタナ州の小さな町、ワイオミング州の農場などの地域の通信事業者はファーウェイの機器の品質と安全性を認め、ファーウェイの製品とサービスを選択しています。 FCCは、米国のこうした遠隔地域をつなぐためのファーウェイと現地の事業者の努力を止めるべきではありません。

ファーウェイの訴訟の主任弁護士であるグレン・ネイガー(Glen Nager)氏は、FCCは関連基準に準拠せず、ファーウェイなどの中国企業のみを念頭に置いて作られたルールを採用し、FCC自身もそれを認めていると指摘しました。

さらに、ネイガー氏は、FCCが国家安全保障の判断を下したり、そのような判断に基づいてUSF資金の使用を制限したりする権限を持たないため、FCCの採択した決定は同機関の「法定権限」を越権していると述べました。実際、同委員会には国家安全保障の専門知識や認定権限はありません。

ネイガー氏によると、FCCがファーウェイを国家安全保障の脅威として指定することには、法的根拠または事実の裏付けがありません。 「指定は、中国の法律の根本的な誤認に基づいており、全く根拠がなく信頼できず、容認できない告発と暗示だと訴え、単に先入観による最悪で最も恥ずべき判断だ」と述べました。

ファーウェイのコーポレートコミュニケーション部門のバイスプレジデントである宋凱(カール・ソン)は、FCCの決定はファーウェイの機器に依存するアメリカの地方の接続性の向上を損なっているとしたうえで、禁止令とそれに続く「撤去と交換」の提案には数億ドルの費用がかかり、一部の中小通信事業者の経営破綻を招きかねないと付け加えました。

※本参考資料は2019年10月5日(現地時間)に中国・深圳(シンセン)で発表されたプレスリリースの翻訳版です。


Below is the transcript of the conference:

Huawei

Song Liuping | Chief Legal Officer, Huawei
This morning, Huawei has filed a petition to overturn an unlawful order by the FCC in the US.....

Read more>>


Huawei

Glen Nager | Outside counsel, Partner at Jones Day
Our Petition for Review challenges the Order of the Federal Communications Commission (“FCC”) both insofar as it bars use of federal Universal Service Funds to.....

Read more>>


Huawei

Karl Song | Vice President of Corporate Communications, Huawei
You’ve heard the legal arguments from Dr. Song and Mr. Glen Nager. But there’s also a more personal side to this story......

Read more>>