このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。 プライバシーポリシーを読む>

ファーウェイ、2018年度上半期業績を発表 対前年比15%増、売上高3,257億元を達成

2018.07.31

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は本日、2018年度上半期(2018年1月~6月)の業績1を発表し、グループ売上高が対前年同期比15%増となる3,257億元(約5兆4,196億円2)、営業利益率が14%となったことを明らかにしました。

事業運営の合理化や経営品質の向上に取り組んできたことが奏功し、2018年度上半期は堅実な成長を遂げました。2018年度通期でもこの傾向は持続し、良好な財務状態を維持する見通しです。

事業セグメント別ハイライト

お客様の課題解決に焦点を当ててきたファーウェイは、エンドツーエンドでの第5世代移動体通信(5G)ソリューションやLTEの継続的な進化、インテントドリブンネットワーク、クラウドデータセンターなどにおける強みを活かして、通信事業者による未来志向のオールクラウド化ネットワークの構築を支援し、より多くの人やモノをつなぐ通信インフラの実現に力を入れてきました。また、きめ細かなニーズに応えるシナリオベースソリューションの開発を通じて通信事業者の既存ネットワーク資産の価値の最大化を図り、アジャイルなデジタルオペレーションとエンドツーエンドのユーザー体験管理で人々や組織により優れた体験を提供できるよう努めました。さらに、動画サービスやIoT、住宅向けの高品質なブロードバンド、クラウドとネットワークのシナジーといった分野で通信事業者が新たな商機を見いだすためのサービス開発を積極的にサポートしてきました。

法人向けICTソリューション事業では、統合された革新的かつオープンなデジタルプラットフォームの構築によって政府や企業のデジタル化とインテリジェント化を後押ししています。その結果、クラウドコンピューティングやIoT、AI、ビッグデータなどの先進的なICTにおいてイノベーションを継続し、データセンター、キャンパスネットワーク、インテントドリブンネットワーク、オールフラッシュストレージ、eLTE、企業向け通信ソリューションなどが、政府機関やエネルギー、交通輸送、金融、製造など幅広い業種で活用されました。またオープンなICTプラットフォーム、グローバルなマーケティング・トレーニング・サービスのプラットフォームの提供や、世界各地でのOpenLabの展開により、多くのパートナーとの協業と共同イノベーションを実現し、産業エコシステムの拡大やお客様へのサービス強化を実現しました。

コンシューマー向け端末事業では、消費者に新たな価値をもたらすための技術イノベーションに引き続き注力しました。その結果、画像処理や人工知能(AI)を駆使したスマートフォン「HUAWEI P20」シリーズのカメラ機能において新たな地平を切り拓きました。また、画期的な画像処理高速化技術「GPU Turbo」でEMUI オペレーションシステムやGPU、CPU間処理のボトルネックを解消することで、グラフィックの処理機能を大幅に向上しながらもエネルギー消費を抑え、ユーザー体験を改善しました。さらにフルビュー液晶を搭載したウルトラスリムノートブック「HUAWEI MateBook X Pro」はメディアや消費者の間で人気を博し、PC市場におけるファーウェイのハイエンドブランドとしてイメージがより一層浸透しました。

クラウド分野においては、安定した信頼性の高いクラウドサービスの提供と、手ごろな価格、使いやすさ、セキュリティを兼ね備えたAIプラットフォームの構築に注力し、クラウドインフラの整備を加速しています。AI分野ではクラウド型企業向けインテリジェンス「Enterprise Intelligence(EI)」を発表し、深層学習、画像検索、EI動画などのサービスによって各業界に特有のシナリオに合わせたAIの活用を可能にしました。クラウドコンピューティング分野では、ネットワーク強化型クラウドサーバー「C3ne」を発表し、クラウドコンピューティングのフォワーディング機能を1,000万ppsまで加速しました。クラウドセキュリティの強化にも力を入れ、中国国内ではプラットフォーム、サービス、デバイスのすべてにおいてクレジットカード業界の国際的なセキュリティ基準「PCI-DSS」認定を取得した初の企業となり、中国公安部の情報セキュリティ等級保護のレベル4にも合格しました。こうした取り組みへの信頼感から、多くのお客様にファーウェイのクラウドを安心して利用していただけるようになりました。

   

ファーウェイは「あらゆる人、家庭、組織にデジタル化の価値を提供し、すべてがつながったインテリジェントな世界を実現する」というビジョンを掲げています。今後も、ICTインフラ事業とスマートデバイス事業に専念し、お客様に価値をもたらすとともに、デジタル化されたインテリジェントな世界を実現し、持続可能な成長を維持できるよう全力を尽くしていきます。

※1国際会計基準に準拠している未監査のデータです。

※2 1人民元 =16.64円で換算(2018年6月29日現在)

本参考資料は2018年7月31日(現地時間)に中国・深圳で発表されたプレスリリースの翻訳版です。