このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。 プライバシーポリシーを読む>

ファーウェイが世界最薄*1のデュアルコアCPU搭載スマートフォンを製品化

2012.01.11
ファーウェイが世界最薄*1のデュアルコアCPU搭載スマートフォンを製品化

ファーウェイの「Ascend P1 S」は1.5GHzデュアルコアCPU搭載、
4.3インチsuper AMOLED タッチパネルディスプレイを採用

「Ascend P1 S」

本参考資料は2012年1月9日(現地時間)に米国ラスベガスで発表されたプレスリリースの翻訳版です。

ファーウェイ(中国語表記:華為、英語表記:Huawei)は本日、世界最薄のスマートフォンを2012 Consumer Electronics Show(CES)で発表しました。「Ascend P1 S」は厚さ約6.68mm、4.3インチタッチパネルのsuper AMOLED(解像度960x540)を搭載し、コーニング(Corning Incorporated)社製ゴリラガラス(Gorilla®*2 Glass)と組み合わせています。Ascend P1 SはTI(Texas instruments Incorporated)社製1.5GHzデュアルコアCPU (OMAP 4460 Cortext-A9 processor)、Android TM *3OS 4.0を搭載したスマートフォンの中では速く、コンパクトなスマートフォンです。


ファーウェイ・デバイスのチェアマン(Chairman)のリチャード・ユー(Richard Yu)は次のように述べております。

「私たちはCES 2012で世界最薄スマートフォンを発表できたことを大変嬉しく思っております。Ascend P1 Sは最新のハードウェアとソフトウェアの技術を駆使して、イノベーション性に溢れた高品質な製品を皆様に提供していくというファーウェイのコミットメントを実証した製品です。」

ファーウェイはAscend P1シリーズとして同機能で厚さ約7.69mmの「Ascend P1」も合わせて製品化しました。
優雅さとスピードを極めたAscendP1/P1 Sは1670mAh*4バッテリーを搭載しているので、動画再生やゲームなど複数タスクの処理が可能です。

つややかな光沢と横幅64.8mmの外観により、優雅な曲線とスタイリッシュなデザインを創り出すことができました。PPVDコーティングされた裏面は熱を均一に逃がすことができ、強固なセラミックで繊細な質感が感じられる3次元デザインになっています。Ascend P1/P1Sはメタリ

ックブラック、セラミックホワイト、チェリーブラッサムピンクなどのカラーバリエーションがあるので、ユーザーの皆様は、ご自身のライフタイルなどに合わせて選ぶことができます。

Ascend P1/P1 SはLEDフラッシュとHDRに対応した800万画素と130万画素の高解像度カメラを搭載しています。そのため、明るい環境と薄暗い環境のどちらでも鮮明で明るくクリアな写真を撮影することができます。また、皆様の大切な思い出を高画質なハイビジョン(1080p)動画で撮影することも可能です。それらの写真や動画は3G、Wi-Fi*5、Bluetooth*6の高速データー通信を通じて、ソーシャルメディアのTwitter*7やFacebook*8などでシェアできます。

Ascend P1/ PS1はヨーロッパ、アジア、北米、オーストラリア、中東、中国にて2012年4月より発売予定です。

注釈
*1 2012年1月9日時点。ファーウェイ調べ。
*2 Gorilla®ガラス は、Corning Incorporatedの登録商標です。
*3 AndroidTMはGoogle.Inc.の商標または登録商標です。
*4 1800mAhバッテリー搭載品も計画中です(詳細は未定)。
*5 Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
*6 Bluetoothは、Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
*7 TwitterはTwitter,Inc.の登録商標です。
*8 FacebookはFacebook,Inc.の登録商標です。
* その他記載されている会社名、製品名、アプリケーション名は、各社の商標または登録商標です。
このニュースリリースに掲載されている情報は発表日現在の情報であり、発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください