このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。 プライバシーポリシーを読む>

ファーウェイ、2022年第1四半期の業績を発表

2022.04.28

【2022年4月28日、中国・深圳】 ファーウェイは本日、2022年第1四半期の業績を発表しました。第1四半期、ファーウェイは1,310億元の収益、純利益率4.3%を記録しました。 [1]

「第1四半期、事業業績は全体として予測に沿ったものとなりました。当社コンシューマー事業は大きな打撃を受けた一方、ICTインフラ事業は堅調な成長を見ています。」とファーウェイ輪番会長の胡厚崑(ケン・フー)は述べています。「当社は今期も研究開発投資を増加し、イノベーションのモメンタムを強化、顧客への新たな価値創生に取り組んでいます」

「これまで同様、変わりない当社への信頼とご支援に対し、お客様とパートナーに感謝申し上げます」と胡は加えています。「2022年、当社は課題に満ち、かつ複雑な事業環境に引き続き直面しています。運営上の課題は非常に大きいものであるものの、当社は世界中のお客様とパートナーとさらに密接に連携し、逆境を克服していきます」

[1] ここでの財務データは監査前のものであり、国際財務報告基準に従ってまとめたものです。通貨換算レートは、2022年3月末のものです:1米ドル = 6.3500中国元 (出典:外部機関より)

※ 本参考資料は2022年4月28日(現地時間)に中国・深圳で発表されたプレスリリースの翻訳版です。