このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。 プライバシーポリシーを読む>

株主総会と代表委員会

株主総会は会社の最高権威であり、労働組合と任正非という2者の株主からなっています。

組合は代表委員会(以下「委員会」)を通じて株主としての責務を履行し、権利を行使します。委員会は株主である従業員の代表者(以下「代表者」)115名で構成され、株主である従業員に代わり権利を行使します。委員会は2018年度、総会を2回開催し、年間の利益配当、増資、コーポレートガバナンス規定についての提案を精査・承認しました。

株主である従業員によって代表者と予備代表者が5年の任期で選出されます。代表者に欠員が生じた場合、予備代表が事前に決められた順番で欠員を補充するものとします。

2019年1月、委員会選挙が実施され、115名の代表者と18名の予備代表者が選出されました。現在の委員会メンバーは次のとおりです。

任正非、孫亜芳、梁華、郭平、徐直軍、胡厚崑、孟晩舟、丁耘、余承東、汪涛、徐文偉、陳黎芳、彭中陽、何庭波、李英涛、姚福海、陶景文、閻力大、李傑、周代琪、任樹録、尹緒全、李今歌、李大豊、宋柳平、田峰、易翔、李健、李建国、彭博、趙明、趙明路、史延麗、彭求恩、張暁清、高傲戦、楊樹斌、季慧、鄒志磊、魯勇、彭松、劉宏雲、董明、楊友桂、李鵬、曹既斌、呉偉涛、陳浩、王生牛、王剣峰、陳雷、呉輝、蔡英華、孟平、呂克、江西生、潘少欽、蒋亜非、張文林、王唯践、蘇立清、駱文成、張宏喜、万飚、熊楽寧、応為民、呉昆紅、魏承敏、呉欽明、謝国輝、王克祥、湯啓兵、王盛青、孫福友、馬悦、周建軍、荀速、魯琦、林栢楓、沈恵豊、鄭良材、馬箐箐、趙勇、李山林、王華南、白利民、侯金竜、鄧泰華、鄭葉来、胡克文、張順茂、査鈞、周紅、馬海旭、劉少偉、唐心紅、楊超斌、龚体、蔡常天、高戟、熊彦、周桃園、王義翔、酈舟剣、余泉、何剛、張平安、卞紅林、王成録、徐欽松、李小竜、朱平、邵洋、蘇傑、朱勇剛

その他のコーポレート・ガバナンス

一覧を見る