このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。 プライバシーポリシーを読む>

監視委員会

ファーウェイは、中華人民共和国の企業法の規定に従って監視委員会を設置しています。監視委員会の主要な責務は、取締役・上級管理職の職責遂行の監督、会社の経営状況と財務状況の監視、内部統制と法遵守の監視です。監視委員会のメンバーはオブザーバーとして取締役会に出席します。

監視委員会のメンバー(1列目左から、周代琪、李傑、任樹録、2列目左から、李今歌、宋柳平、李健、易翔、田峰、李大豊、尹緒全)

監視委員会メンバーは代表委員会によって選出され株主総会の投票で承認された10名のメンバーで構成されています。

現在の監視委員会メンバーは以下のとおりです。

監視委員会の運営

2018年、監視委員会は会議を10回開催し、前年度の取締役会と監視委員会のメンバーの職責遂行況を評価し、会社の財務状況を検討・評価し、会社のコンプライアンス監視システムについての報告と海外の子会社の監視についての報告を受け、海外の子会社のコンプライアンス監視の精査を行いました。監視委員会のメンバーは年間を通じてすべての取締役会に投票権のない参加者として出席し、取締役会の意思決定と機能の正統性を監視しました。

監視委員会は執行委員会を設立し、権限を付与しています。執行委員会のメンバーは李傑、周代琪、任樹録、尹緒全、李今歌、李大豊です。

その他のコーポレート・ガバナンス

一覧を見る