This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Read our private policy>

ファーウェイ、 英国政府が推進する「Cyber Essentials Plus」認証を取得

2018.04.13

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)はこのたび、英国政府が企業等による適切なセイバーセキュリティへの対応を推進するために創設したスキーム「Cyber Essentials」において「Cyber Essentials Plus」認証を取得しました。

「Cyber Essentials」は英国政府によって、国家のサイバーセキュリティ戦略の一環として2014年に創設されたスキームで、企業が一般的なサイバーセキュリティの脅威によるリスクを軽減するために実施すべきセキュリティコントロールに関して独立した評価を行います。企業は「Cyber Essential」評価に参加することで、インターネットがもたらす現代の脅威に対抗するうえで不可欠な措置を講じていることをお客様やパートナーに示すことができます。

「Cyber Essentials」スキームの認証機関の1つであるCREST代表のイアン・グローバー(Ian Glover)氏は次のように述べています。 「企業は今日のデジタル世界において、自社を守るだけでなく、自社がいかにセキュアであるかを示さなければならないという多大なプレッシャーを背負っています。こうしたなか、このスキームは企業の優れた行動指針になると同時に、企業と政府の双方が現代の脅威に対抗するための防御態勢を整えているという安心感を消費者に提供します」

ファーウェイ 上級副社長兼グローバルサイバーセキュリティおよびプライバシー責任者のジョン・サフォーク(John Suffolk)は次のように述べています。 「こうした英国政府公認の基準は、英国のサイバーレジリエンスを向上する絶好の機会をもたらします。当社はこの取り組みを支持し、『Cyber Essentials Plus』の認証を受けたことを嬉しく思います。ICT業界を牽引するファーウェイは、現在のサイバーセキュリティの脅威からお客様を保護することに全力で取り組み、政府、業界、学術団体と連携して英国のサイバーセキュリティ保証の向上に寄与していきます」

ファーウェイは、情報セキュリティに関する国際的な規制や慣例を理解・遵守しています。今回の「Cyber Essentials Plus」認証の取得は、取得済みのISO 27001認証を補完するものです。

ファーウェイのサイバーセキュリティへの取り組みについてはは、以下もあわせてご覧くさい。

http://www.huawei.com/jp/about-huawei/cyber-security

※本参考資料は2018年4月12日(現地時間)に英国・ロンドンで発表されたプレスリリースの翻訳版です。