ファーウェイ 2017年度アニュアルレポート

2017年:お客様に価値を生み出し、堅調な成長を実現

売上高
6,036
億人民元
(約10兆4,366億円
前年比15.7%増
純利益
475
億人民元
(約8,205億円
前年比28.1%増
営業活動による
キャッシュフロー
963
億人民元
(約1兆6,656億円
前年比95.7%増

※1人民元=17.29円で換算(2017年12月29日現在)

2017年の事業ハイライト

通信事業者向けネットワーク事業:投資主導型から価値主導型のネットワーク構築モデルへ

  • 世界で50万以上のNB-IoT基地局を展開し、商用ネットワークで1,000万以上の接続を実現。1,000社以上のパートナーとともにNB-IoTエコシステムを構築。
  • NFVで350以上、SDNで380以上の商用契約を締結。30以上の商用ネットワーク上で無線インターフェースに『CloudAIR』を展開。
  • 世界で30社を超える主要通信事業者と10以上の都市で5Gプレ商用化トライアルを実施。

法人向けICTソリューション事業:全産業にわたってデジタル変革を実現

  • クラウド、ビッグデータ、キャンパスネットワーク、データセンター、IoTなどの領域で引き続き製品・ソリューションのイノベーションを強化。革新的な製品・ソリューションを、スマートシティ・セーフシティプロジェクトや金融、エネルギー、運輸、製造などの業界に幅広く応用。
  • お客様やパートナーのプラットフォームにとってのプラットフォームを構築することに注力し、堅牢なエコシステムが育つ肥沃なビジネス環境を醸成。成功の共有に基づく共生的な関係を構築。
  • 「フォーチュングローバル500」にランクインする企業のうち197社、上位100社のうち45社が、ファーウェイをデジタル変革のパートナーとして選択。

コンシューマー向け端末事業:世界屈指のスマートデバイスブランドに

  • 『HUAWEI』シリーズと『Honor』シリーズのシナジーを実現。年間で1億5,300万台のスマートフォンを出荷し、世界第3位のスマートフォンメーカーの地位を確立。
  • 世界初のAIチップセット搭載スマートフォン『HUAWEI Mate 10』を発表。
  • グローバルでのブランド認知が86%に上昇。中国国外市場でファーウェイ製品の購入を検討している消費者の数が前年比100%増加。初めて世界第3位のスマートフォンメーカーに。

クラウド事業:オープンで信頼できるクラウドプラットフォームを構築

  • クラウド事業ユニットを設立。14の主要カテゴリーにわたる99のサービスを展開し、50以上のソリューションを提供。
  • AIプラットフォームをサービスとして提供する企業向けインテリジェンス(Enterprise Intelligence、EI)プラットフォームを発表。
  • 成功の共有に基づいたオープンで協調的なクラウドエコシステムを引き続き構築。クラウドサービスパートナーの数は2,000以上に。

地域別業績

中国

4Gネットワークの継続的な展開、スマートフォン分野での成長維持、企業・産業向けソリューションにおける能力向上により、売上高が前年比29.0%増加。

アジア太平洋

企業のデジタル変革の加速とスマートフォン市場でのシェア拡大により堅調な成長を維持し、売上高が前年比10.3%増加。

EMEA(欧州、中東、アフリカ)

企業のデジタル変革の加速とスマートフォン市場でのシェア拡大により、売上高が前年比4.7%増加。

南北アメリカ

中南米における通信事業者の投資サイクルが低迷期にあったことで、売上高が前年比10.9%減少。

先進的なテクノロジーを活用した競争力の高い製品・ソリューションでお客様の成功を支援

研究開発への投資を継続し、オープンイノベーションを促進

  • 全従業員の45%にあたる約8万人がR&Dに従事。
  • 2017年は売上高の14.9%にあたる897億人民元(約1兆5,509億円)をR&Dに投資。10年間の累計投資額は3,940億人民元(約6兆8,123億円)に。
  • 特許保有数は7万4,307件に。

グローバル規模の共同イノベーションを追求し、産業の発展を促進

  • ファーウェイイノベーションリサーチプログラム(HIRP)に30を超える国と地域から400以上の研究機関と900社以上の企業が参加。
  • 世界中の数学、物理学、材料科学の研究者と、5Gアルゴリズム、AI技術、ネットワークインテリジェンス、ナノ材料などの領域における共同イノベーションプロジェクトを推進。数々のブレークスルーを成し遂げ、産業の発展とビジネスの成功を後押し。

エコシステムの発展に積極的に取り組み、肥沃なビジネス環境を醸成

  • ICTインフラとインテリジェントなデバイスに注力し、肥沃なビジネス環境を醸成。イネーブラーとしての役割に徹し、オープンな協業と成功の共有に尽力。
  • 360以上の標準化団体、業界アライアンス、オープンソースコミュニティに参加、300を超える要職に就任。IIC、IEEE-SA、BBF、ETSI、TMF、WFAなど多くの組織で理事や執行委員を務める。

境界線を越えてパートナーと協業

標準化団体

  • 主要な標準化団体に積極的に貢献

業界アライアンス

  • 産業の発展を加速

開発者エコシステム

  • オープンなプラットフォーム機能を常に向上

ビジネスアライアンス

  • お客様志向のビジネスソリューションを開発

オープンソースコミュニティ

  • オープンソースを推進し、コミュニティの結束を強化

技術イノベーション

  • 産業界・学術界との緊密な協業とICT人材の育成を推進

政府諮問機関

  • 新技術の活用による経済成長の促進を支援

企業市民としての責任を積極的に果たし、持続可能な社会の実現に貢献

デジタルデバイドの解消

  • 『3 Star』サイトソリューションがアフリカにおけるモバイルブロードバンドの発展を促進。
  • 『RuralStar 2.0』ソリューションで辺境地域にモバイル通信を提供し、現地の経済発展に貢献。
  • 40か国以上の120を超える都市でスマートシティソリューションを展開。
  • ICT研修プログラム『Seeds for the Future』を108の国と地域で実施し、ICT人材の育成を推進。

安定性・安全性の高いネットワーク運用のサポートとプライバシー保護

  • 1,500以上のお客様のネットワークの安定した運用をサポート。
  • 世界各地で約200件の大規模イベントや自然災害においてネットワークの安定性を保証。
  • 3GPP SA3(セキュリティ標準を策定するグループ)に186のセキュリティ標準に関する提案を提出。
  • プライバシーに関する意識向上トレーニングを全社員に実施。

環境保護の推進

  • 主要製品のエネルギー効率を平均20%向上させ、業界トップレベルのエネルギー効率を実現。
  • モバイル端末5機種でUL110の最高レベルであるグリーン認証を取得。
  • 省エネルギープロジェクトのパイロット版を通じてサプライヤーのCO2排出量を6万3,000トン削減し、グリーンなサプライチェーンの実現を促進。
  • 9億3,200万kWhのクリーンエネルギーを利用し、45万トン相当のCO2排出量削減を実現。

健全なエコシステムの構築

  • 従業員の福利厚生に120億人民元(約2,075億円)を投資。
  • 世界4,100か所以上の作業現場で環境、健康、安全(Environment, Health, and Safety、EHS)監査を実施。
  • 210名の参加者を招き、グローバルサプライヤーサステナビリティ会議を開催。
  • 約200のコミュニティサポートプログラムを100以上の国と地域で実施。