This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Read our private policy>

プレスセンター

プレス・リリース

ファーウェイ、ソフトバンクと共同で トラックの隊列走行、遠隔運転に向けた実証実験を開始

華為技術日本株式会社は、ソフトバンク株式会社と共同で、第5世代移動体通信(5G)技術を活用したトラックの隊列走行と遠隔運転の実現に向けた実証実験を2017年12月から、茨城県つくば市で開始しました。

2018-01-16

ファーウェイ、チャイナモバイルとの技術検証で5Gコアネットワークの優れたパフォーマンスを示す

ファーウェイはこのたび、チャイナモバイル(中国移動)の研究所で第5世代移動体通信(5G)向けコアネットワークに関する技術検証を完了し、すべての点で優れたパフォーマンスを達成しました。3GPPの最新仕様(Release 15)に基づいて実施された今回の技術検証では、サービスベースアーキテクチャ(Service-Based Architecture、SBA)、ネットワークスライシング、エッジコンピューティング、5Gスタンドアロンネットワーク、その他の基本的なサービスプロセスが網羅され、ファーウェイの5Gコアネットワークが最新の5G標準アーキテクチャに準拠していることを示したほか、5Gの将来の大規模商用化に向けた強固な基盤となりうることを実証しました。

2018-01-15

テレフォニカとファーウェイ、T-SDNソフトウェア試験成功を踏まえ、ネットワーク構築を開始

・フォトニックメッシュネットワークの管理・監視・診断を最適化

・実証試験の成功は、ネットワーク自動化に向けた前進

スペイン・テレフォニカとファーウェイは1月11日、テレフォニカのフォトニックメッシュネットワークの設計・管理、監視・診断を改善するコントローラーを用いたT-SDN(Transport Software-Defined Network)ソリューションに関する屋内試験を実施し、成功したことを発表しました。

フォトニックメッシュネットワークの運用改善につながる新たなソフトウェアベースのソリューションに関する今回の屋内試験は、通信ネットワークが膨大なデータを光信号のままで伝送・交換するオール光ネットワークへと進化するなかで、T-SDNの商用展開に向けた確かな基礎を築きました。 

(続きはファーウェイ・グローバルサイト(英語)でご覧ください。)


2018-01-12

年頭のごあいさつ――すべてがつながった未来へと さらに一歩踏み出す前進の年に

2018年の年頭にあたり、ファーウェイ・ジャパン 代表取締役社長 王剣峰(ジェフ・ワン)よりごあいさつを申し上げます。 2018-01-04

ファーウェイ、HPC市場の新たなグローバルリーダーと評価

ファーウェイはこのたび、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)分野における世界的な調査・コンサルティング企業である米Intersect360リサーチのホワイトペーパーにおいて、製造、スーパーコンピューティング、高等教育機関などの分野へのHPCクラスターの展開に成功していると評価されました。ファーウェイはパブリッククラウドやビデオ分析アプリケーションに代表されるAI分野で豊富な実績を有しており、これを強みにHPCクラウドとAIを融合したソリューションを構築しています。

2017-12-22

ファーウェイ、SD-WANソリューションで欧州高度ネットワーキング試験センター(EANTC)の認証試験をパスした唯一のベンダーに

ファーウェイは12月20日、SD-WANソリューションにおいて、電気通信技術に関する世界有数の独立試験センターの1つとして知られる欧州高度ネットワーキング試験センター(EANTC)の認証試験を通過した唯一のベンダーとなったことを発表しました。

(続きはファーウェイ・グローバルサイト(英語)でご覧ください。)

2017-12-21

3GPPで5G New Radio (5G NR) 標準仕様の初版策定が完了 世界のモバイル業界、5G NRの全面的な展開に向けた準備が整う


本日、ポルトガル・リスボンで3GPP TSG RAN Plenary 会合が開催され、第5世代移動体通信(5G)向け無線方式 5G New Radio(5GNR)標準仕様初版の策定が完了したことが発表されました。ファーウェイを含む関係各社は今回の5G NR規格の策定完了により、2019年にも大規模な実証実験や商用展開に向けた5G NRの全面的な展開の準備が整ったとコメントしています。 

ファーウェイ 5Gプロダクトライン プレジデント 楊超斌(ヤン・チャオビン)は、次のように述べています。「ファーウェイは業界の主要プレーヤーとして、単一の5G標準の策定にコミットしてきました。世界各国の政府、規制当局、研究機関、学界、産業界などの関係各社・団体との協力・協働により、3GPP 5G NR標準化のフェーズ1は大きな前進を経て完了しました。ファーウェイは今後も世界各国のパートナーと協力し、2018年より5Gを世界各国で大規模に商用展開できるよう取り組んでいきます」
  

(続きはファーウェイ・グローバルサイト(英語)でご覧ください。)

2017-12-21

ファーウェイ ワイヤレスXラボ、スマート製造分野での5G活用に向け、コネクテッドファクトリー分科会を創設

ファーウェイのワイヤレスXラボは、複数の業界パートナーと連携して、ワイヤレスコネクテッドファクトリーに関する分科会を設置したことを発表しました。この分科会は、同ラボが設置したデジタルスカイ計画、ワイヤレスeヘルスに続く3番目の分科会であり、スマート製造分野のパートナー企業が集い、さらなる研究開発とインダストリー4.0における5G技術の広範な活用を推進していきます。

2017-12-19