This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Read our private policy>

テレフォニカとファーウェイ、T-SDNソフトウェア試験成功を踏まえ、ネットワーク構築を開始

2018-01-12
  • フォトニックメッシュネットワークの管理・監視・診断を最適化
  • 実証試験の成功は、ネットワーク自動化に向けた前進

スペイン・テレフォニカとファーウェイは1月11日、テレフォニカのフォトニックメッシュネットワークの設計・管理、監視・診断を改善するコントローラーを用いたT-SDN(Transport Software-Defined Network)ソリューションに関する屋内試験を実施し、成功したことを発表しました。

フォトニックメッシュネットワークの運用改善につながる新たなソフトウェアベースのソリューションに関する今回の屋内試験は、通信ネットワークが膨大なデータを光信号のままで伝送・交換するオール光ネットワークへと進化するなかで、T-SDNの商用展開に向けた確かな基礎を築きました。 

(続きはファーウェイ・グローバルサイト(英語)でご覧ください。)