This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Read our private policy>

ファーウェイ、インターブランドの「Best Global Brands 2017」で 70位にランクイン

2017-09-29

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、世界最大のブランドコンサルティング企業である米インターブランドが発表した「Best Global Brands 2017」で70位にランクインしました。ファーウェイのブランド価値は昨年から14%増加し、約66億7,600万米ドル(約7,531億円1)になりました2。「Best Global Brands 2017」においてブランド価値の2桁成長を達成した企業は上位100社のうち16社であり、ファーウェイはそのうちの1社となりました。

ファーウェイの継続的な成長を支える最も重要な原動力は、お客様志向と一意専心というコアバリューです。ファーウェイは、ブランドとは誠実さであると考えています。

ファーウェイ コーポレートマーケティング部門プレジデントである張宏喜(ケビン・チャン)は次のように述べています。 「当社は過去30年にわたり、革新的なテクノロジー、高品質な製品、プレミアムサービス、そして情熱と進取の気性に富む従業員により、ブランドを堅持し、お客様の成功を支えてきました」

通信事業者向けネットワーク事業においては通信事業者のビジネスパートナーとして、デジタル変革を通じてビジネスの成功を支援するとともに、既存の通信ネットワークの価値を最大化し、とりわけ動画関連サービスを通信事業者の基本サービスとして発展させることを目指しています。また、通信事業者がクラウドを介して製品・サービスを各種産業に提供できるように後押しし、価値主導の新たな成長をともに実現しています。

法人向けICTソリューション事業では、防犯・防災、金融、輸送・交通、製造などの主要な産業に注力し、各業種のお客様のデジタル変革の実現を支援しています。お客様や産業パートナーとともに多くの共同イノベーションセンターやオープンラボを設立し、共同でビジネスの成功を促進しています。

また、コンシューマー向け端末事業では、消費者のニーズを先取りして対応することで、業界の変革をリードし、果敢にイノベーションを進めています。革新的で洗練された流線型のデザインを特長としたHUAWEI PシリーズやMateシリーズのスマートフォンは、世界のハイエンド市場で影響力を高め、大ヒットしています。人工知能(AI)モバイルコンピューティングプラットフォームであるKirin 970を初めて採用したスマートフォンHUAWEI Mate 10は、2017年10月にドイツ・ミュンヘンで発表予定です。

ファーウェイは今後20年から30年にかけて、“つながった”インテリジェントな社会が形成されると考えています。こうした社会では基本的な特性として、あらゆるモノがセンシング能力を備え、つながり、インテリジェンスを備えるようになります。こうしたインテリジェントな社会において、ICT、とりわけクラウド、ビッグデータ、IoT、AIは社会を支える基盤となるでしょう。ファーウェイはこうした社会の実現を支える企業の1社として、引き続きパートナー各社・団体と協力し、産業の変革と社会の発展を牽引していきます。

※1 米ドル=112.81円で換算(2017年9月27日現在)

※2 http://interbrand.com/best-brands/best-global-brands/2017/ranking/huawei/