This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Read our private policy>

コーポレートガバナンス

お客様志向と一意専心というコアバリューに基づき、ファーウェイは、コーポレートガバナンス体制、組織、プロセス、評価システムを絶えず改善し、長期にわたる効率的な成長を維持してきました。

株主総会はファーウェイの最高権威として、増資や利益分配、取締役会と監視委員会のメンバー選定など、主要な問題について意思決定を行います。

取締役会は、会社の戦略と経営についての意思決定機関です。また、事業運営全体の指導と監督を行い、戦略上の重要問題について意思決定を下します。

監視委員会の主要な責務は、会社の財務実績と経営状況の検討、取締役と上級管理職の職責遂行の監視、取締役会機能の標準化です。

ファーウェイは取締役会の指導のもとCEO輪番制度を実施しています。輪番CEOはその在任期間中、会社の業務と危機管理の主要責任者として、会社の存続と発展の責任を担います。

ファーウェイは2000年よりKPMGを外部監査人として監査を受けています。外部監査人は財務諸表の監査に責任を負い、適切な会計基準と監査手順に従って、財務諸表が正確かつ公正であるかどうか意見を表明します。

ファーウェイはお客様、製品、地域の3つを柱とした事業体制を構築しています。すべての組織が協同してお客様のために価値を生み出し、財務成績、市場での競争力、お客様の満足度に対して責任を負います。

  • 通信事業者向けネットワーク事業および法人向けICTソリューション事業は、通信事業者および法人・業界のお客様をターゲットとしたソリューションのマーケティング、セールス、サービスに対する運営とサポートを実施します。この2つの事業部は、それぞれのお客様のビジネス様式と運営の特徴に基づき、また継続的に会社の業界における競争力と顧客満足度を高めるため、革新的で差別化された先端ソリューションを提供しています。コンシューマー向け端末事業は、端末消費者へのサービス提供に注力し、同事業における事業成績、リスク管理、市場での競争力、お客様の満足度に対して責任を負います。
  • プロダクト・ソリューション部門は、通信事業者および法人・業界のお客様に統合ICTソリューションを提供していく組織です。プロダクトの計画、開発、デリバリーに加え、より優れたユーザー体験を提供し、会社の事業成功を支えるため、プロダクトの競争力強化に対する責任を負います。
  • 地域組織は各地における運営の中心として、現地のリソースと能力を開発し、効果的に活用する責任を負います。ファーウェイは引き続き地域組織を最適化し、現地オフィスへの権限移譲を加速したことで、統制と現場での意思決定権を段階的に各オフィスに委譲しています。こうした地域組織は、お客さまと緊密な関係を築き、お客様のビジネスの成功をサポートすると同時に、会社の効果的で持続可能な成長を支えています。
  • 運営本部は、事業運営に必要なサポートとサービスの提供と監督を行います。現地オフィスに正確でタイムリーかつ効果的なサービスを提供し、十分な権限を移譲しつつも、それを厳しく監督しています。